【早起きは三文の徳】明日から使える早起きするコツ6選!

のアイコン画像

早起きがいいことはわかっているけど,なかなか起きられない.

そんな方多いんじゃないでしょうか?

実際に早起きは辛いですし,休日はつい遅くまで寝がちです.

そこで本記事では,明日から使える早起きをするコツを6つご紹介します.

明日からすぐに使える方法ですので是非チェックしてみてください.

◆こちらの記事は次のような方におすすめです.

  • 早起きが苦手でいつも2度寝してしまう方.
  • 早く起きても頭がぼーっとしてしまう方.
  • よく寝坊をしてしまう方.

僕は毎朝7時に起きて8時に英会話を行なっており,テスト期間中においても夜更かしせずに朝4時に起きて勉強しています.

また,一人暮らしを始めてからも大学の授業に寝坊したことは一度もありません.

そんな僕だから紹介できるコツや得られるメリットがあると思い,今回このような記事を書いています.

目次

明日から使える早起きをするコツ

アラームを二重にセット

アラームは二重にセットしましょう.

スマホだけではなく,スマホのアラームとは別に目覚まし時計を用意しましょう.

それにより寝坊することを防ぐことができます.

用意する目覚まし時計としておすすめなのがAmazon echoです.

Amazon echo は,声をかければアラームを簡単に設定できます.

そして,アラームを止めるために声を出さなければなりません.

朝起きて声を出すことにより,頭が早く目覚めてくれてベットからの脱出をより早くすることができます.


ちなみに僕はEcho Show5を使っていておすすめです.

液晶があるのでそこに天気やニュースも出てきますし,部屋の時計としても利用できます.

Amazon Echoの機能については以下の記事をご覧ください.

ベッドから手の届かない位置に目覚ましを置く

目覚まし時計はベッドから手の届かない位置に置きましょう.

立ち上がらなければ止められない位置がベストです.

立ち上がって止めなければいけないので,

知らないうちにアラームを止めてしまって二度寝した…

なんてこともなくなります.

むらしんのアイコン画像むらしん

一度立ち上がったらベッドに戻ってはいけませんよ.

朝日を浴びれる位置にベッドを配置する

人間の体は日の光を浴びると起きるように機能しています.

これを利用するため,自然と朝日を浴びれる位置にベッドを設置しましょう.

これを実践するとアラームなしに早起きできます.

一度,日の光を遮断するカーテンを使った時と日の光を浴びれるようにした時の寝起きを比べてみてください.

違いはかなり顕著に現れます.

5秒数えて起き上がる

どうしてもベッドから起き上がれない時は

「5秒後に起き上がろう.」と心の中で決心して「1,2,3,4,5」と唱えて起き上がりましょう.

魔法のようですがびっくりするくらい起き上がれます.

この方法は起きる時だけでなく,いろんな場面で使えます.

何か作業しようと思ったけどなかなか切り替えられない時,これにより素早く切り替えられるようになります.

朝起きてからコーヒーを飲む

朝起きてからコーヒーを飲むと頭がすぐに起きます.

起きてからコーヒーの準備がめんどくさい方!

このようなコーヒーメーカーを買うことでボタン1つでコーヒーを淹れることができます.


僕は毎日顔を洗ってからコーヒーを一杯飲んで1日のスタートをします.

コーヒーを飲むことで頭を切り替えられます.

朝に行う作業内容と開始時間を決めておく

前日のうちに朝一の作業の内容と開始する時間を決めておきましょう.

これにより,起きてからその時間までに身支度などを済ませないといけないと思い,行動しやすくなります.

ランニングする,筋トレする,英会話をするなど,できるだけ具体的な計画を立てましょう.

早起きをして作業するメリット

朝〜昼は作業効率が高まる

朝起きてから数時間は頭がよく働くと言われています.

つまり,お昼まで寝ている人はその時間を無駄に過ごしてしまいます.

いつも午後や深夜に行っている作業を是非早起きして行ってみてください.

いつもの半分近い時間で終えることができるかもしれません.

誘惑してくるものがない

朝は誘惑してくるものが少ないです.

朝は面白いバラエティ番組や映画はやっていないのでテレビの誘惑はなくなります.

また,朝はみんな寝ているのでSNSの返信も来ず,スマホ(SNS)の誘惑もなくなります.

このような邪念が少なくなるので集中力は高まり,作業の効率が高まりやすくなります.

優越感に浸れる

人より朝を早く起きると,当然周りの人はまだ眠っています.

その時間に作業をすることで,朝優越感を感じてモチベーションが上がり,作業効率が高まります.

不純な理由かもしれませんが僕はこの優越感を常に感じています.

むらしんのアイコン画像むらしん

みんなはきっとまだ寝ている.
でも僕はこんなに早く起きて作業している.

結論:早起きは良いことしかないのでおすすめ!

以上,早起きをするコツ早起きのメリットでした.

本当に早起きは三文の得だと思います.

早起きすると作業効率はかなり高まるのでおすすめです.

みなさんもこの記事を参考に是非早起きしてみてください.

最後までお読みいただきありがとうございました.

目次
閉じる