【例文付き】日鉄ソリューションズ(本選考)のエントリーシート

この記事では、日鉄ソリューションズ(本選考)のESの設問と回答例についてご紹介しています。

例文付きなので直ぐにESに汎用することが可能です。

なお、私は22卒とし理系職種志望で就職活動を行っていました。

今回紹介するものは2020年度の本選考のものとなっております。

日鉄ソリューションズ(以下NSSOL)の本選考では、書類審査後に3回の面接がありました。

次のような方におすすめの記事となっています。

  • これから就職活動を始める方。
  • NSSOLを志望している方。
  • SE志望を志望している方。

LabBase

研究を頑張る理系学生のための就活サービス

\ 今ならAmazonギフト券1,500円分GET /

LabBase (ラボベース)は登録した研究内容やスキルをもとに、
企業が学生にスカウトを送って交流を行うサービスです。

目次

【NSSOL】ESの設問と回答例

さっそくESの設問と私が提出したESの回答例をご紹介いたします。

ご利用はあくまで自己責任でお願いいたします。

設問1(ガクチカ)

学生時代に最も力を入れたことをご記入ください。(400文字以内

設問1は、文字通りガクチカについて400字以内で述べます。

私はハーフマラソンにチャレンジしたことをガクチカとして次のように書きました。

◆例文

私が学生時代に最も力を入れたことは、ハーフマラソンに出場し、90分以内に完走するために取り組んだことです。私は趣味としてランニングを行っており、それまで取り組んでいた距離よりも長い距離や上級レベルであるハーフマラソン90分切りに挑戦したいと感じ、取り組み始めました。初めは21kmを走り切れなかったため、まずはペース配分や体幹などの自分の課題を明確にし、友人や本から得た情報を基に課題を克服するための練習計画を立てて実践しました。また、大学生活により練習時間が限られていたため、練習以外に食事内容や生活習慣を改善し、効率よく走力が上がるように工夫しました。厳しい練習に苦しみましたが、「掲げた目標に向けて努力を継続する」と決心し、練習を1年間継続した結果、初めてのハーフマラソンで90分切りを達成しました。この経験を通じて、粘り強く物事に取り組む力が身に付き、現在この力を学業や研究に活かしています。

成し遂げた事柄を先に述べて、問題点、どう動いたか、得たものを述べましょう。

面接ではランニング好きの面接官の方に興味津々に深掘りをされました。

むらしん

趣味に関するガクチカだと深掘りされても答えやすいのでおすすめです。

なお、次の記事ではガクチカ&自己PRに使える学生時代の経験をご紹介しています。

設問2 (志望動機)

NSSOLに対する志望動機をご記入ください。(400文字以内

私はNSSOLへの志望理由について次のように書きました。

◆例文

私が貴社を志望する理由は、世界中の人々から真に必要とされるシステムを提供できるSEになりたいからです。日々の生活で様々なシステムを使用する中で、使いにくく感じる機能に触れることが多くありました。この経験から、使用者のニーズを見抜き、最適なシステムを提供することができるSEになりたいと感じました。貴社は独自の研究所を有している上に人材育成にも力を入れているため、ビジネスに繋がる最新のIT技術や知識を身につけることができると考えています。また、貴社は幅広い事業領域で活躍しているため、問題に対して偏った知識ではなく幅広い知識からアプローチができると考えています。現在はまだITの経験が浅い私ではありますが、私の強みである継続力を活かして積極的に学び、世界中の人々に必要とされるシステムを提供できるSEとして成長したいです。そして、日本の未来を創造するIT人材として、貴社や社会に貢献していきたいです。

「他のSIerではダメ、NSSOLが良い」という理由を明確にしましょう。

独自の研究所を有しているSIerは少なく、この点を利用して書くのはおすすめです。

必ずと言って良いほど面接では深掘りを受けるので、しっかりと準備しておきましょう。

設問3 (人生で最も困難だったこと)

これまでの人生で最も困難だったことをご記入ください。また、それをどのように乗り越え、その後どのように活かすことができたかについてもご記入ください。(400文字以内

3つ目は、ガクチカと内容が少し被ってしまいそうな「人生で最も困難だったこと」です。

私は高校時代のテニス部の部長経験について次のように書きました。

◆例文

高校時代にテニス部の部長として部員をまとめた経験が、人生で最も困難だったことです。私が所属していたテニス部では、目的意識の差による一体感の薄さが全体での活動の支障となっており、私は部長として自分の意見を主張して部をまとめようとしました。しかし、数ヶ月経過しても部のまとまりを感じられませんでした。そこで、自分の部長としてのやり方に問題があると感じ、見直しました。私は部員一人ひとりのニーズを的確に把握するために個別に会話をする機会を設け、部員が意見を言いやすい環境を作りました。そして、その意見を活動に反映させ、部員の目的意識が揃うように部長として行動しました。その結果、部としての一体感が生まれただけでなく、大会での成績も向上しました。この経験は、現在リーダーを務める場面でも活かせており、自分の意見を主張するだけでなく、他者の意見を考慮して物事を進められるように行動することが出来ています。

設問の指示通り、困難だった事、どう乗り越えたか、何を得たかが重要になります。

順序立ててわかりやすく簡潔に400字以内にまとめましょう。

私は高校時代の経験を書きましたが、可能であれば大学時代の経験を書くことをおすすめします。

設問4 (自己PR)

その他経験・自己PR等についてご記入ください。(400文字以内

4つ目は非常に自由度の高い「自己PR」を400字以内で書きます。

私は複数用意していたガクチカの1つであるTOEICでの経験について書きました。

◆例文

私の長所は、掲げた目標を達成するために努力を継続できることです。この長所を最も発揮した経験は、大学4年生のときに660点であったTOEICのスコアを845点まで伸ばしたことです。将来は海外でも仕事ができる人間になりたいと感じ、大学院卒業までにビジネスレベルである800点を超えることを目標にしていました。目標を達成するため、オンライン英会話を始め、外国人の先生と毎日25分間の英会話をすることで英語学習を行いました。英会話中に遭遇した知らない単語は必ずメモを取り、復習することで身につけていました。また、毎日就寝前に参考書を使用して15分間の英語学習を行いました。これらの結果、大学院修士1年生の秋に、目標である800点超えを達成することが出来ました。更なる英語力の向上を目標に、現在も同様の英語学習を継続しています。この継続力を武器に、貴社の新たなソリューションの創造に貢献したいと考えています。

「その他経験・自己PR等」なので自分の長所を示せる経験を書きましょう。

ガクチカを2つ以上用意していれば、自分の長所とガクチカを結びつけて書くと良いでしょう。

ガクチカは様々な質問に汎用できるので複数用意しておくと便利です。

【補足】OBとの繋がりを作る

OB訪問というものは業界研究や内定獲得に非常に役立ちます。

NSSOLは理系就活サービス『Labbase』を通じて社員の方と交流することができます。

Labbaseはスカウト型の就活支援サービスで、最初はチャット形式で交流することができます。

Labbaseの利用はNSSOLの理解を深める良いきっかけになりました。

また、他の様々な業界の企業様とも交流することができるのでおすすめです。

まだ登録していない理系就活生の方は是非登録してみてください。

\ 今ならAmazonギフト券1,500円分GET /

さいごに

以上が日鉄ソリューションズ本選考のESの設問と解答例です。

就活生の皆さんも是非この記事を参考にしてNSSOLのESを作成してみてください。

ESの作成はできる限り早めに取り組んでおくことをおすすめします。

以下の記事では、ガクチカ&自己PRに使える学生時代の経験をご紹介しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

TECK OFFER

理工系専用就活サイト

あなたの学びでオファーが届く

\ 今ならAmazonギフト券1,000円分GET /

TECH OFFERは、企業が学生にスカウトをおこなう就活サービスです。
研究分野やこれまでの経験をもとに、企業からオファーが届きます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる