【プレミアムダイ】ダイロンの染料でスニーカーをオリジナルカラーにリメイク⁈

最近,SNSで染色コンバースというものをよく見かけました.

ダイロンのプレミアムダイという染料を使ってコンバースを染めるようです.

そんなわけで,今回はプレミアムダイで『染色スニーカー』に挑戦してみました

使い古したランニングシューズを普段使いしやすい色にリメイクしてみます.

こちらの記事では,色の変化やプレミアムダイの染色の方法をご紹介しています.

◆次のような方におすすめです.

  • 所持しているスニーカーの色を変えたい方
  • スニーカーをリメイクしたい方
  • オリジナルカラーのスニーカーを作りたい方
目次

用意するもの

染色スニーカーを行う上で用意するものは以下の通りです.

リメイクしたいスニーカー

まずは,染色したいスニーカーを用意します.

私はアディダスのultraboostを用意しました.

むらしん

使い古したランシューをスニーカーとして利用したい!

黄色のランニングシューズなので普段使いしにくいことが悩みでした.

今回は私服でも合うような色に染色したいと考えています.

このスニーカーがどのように変化するのか見ものです.

ダイロン プレミアムダイ

染料としてダイロンのプレミアムダイを用意します.

プレミアムダイは約20種類の色が用意されているので,自分の理想に合うものを用意しましょう.

今回は黒く染色したいのでベルベットブラック(インテンスブラック)の色を選びました.

プレミアムダイは40℃のお湯を使用することで染色することができます.


プレミアムダイの他にDYLONマルチという染料もあります.

プレミアムダイよりもしっかりと染められる上に安価です.

しかし,染色には80℃のお湯を使用する必要があるため,難易度が高くなります.


カラーストップ

色落ちを阻止するためにカラーストップを用意します.

これに浸けることで染色したものの色落ちを防ぐことができます.


塩 250g

染色していく上で塩 250gが必要となります.

塩であればなんでも良いと思います(多分).

バケツ,ボウル,泡立て器

染色するために必要な道具は,バケツボウル泡立て器です.

家にない場合,全て100均にて購入することが可能です.

スニーカーが収まる大きさのバケツを用意しましょう.

染色スタート

それでは,スニーカーの染色を開始していきます.

まずはスニーカーの紐を抜いて十分に汚れを落とします.

汚れがある場合,色ムラが生じてしまう可能性があります.

その後,ボウルにプレミアムダイ1袋500mLのお湯を混ぜていきます

色ムラを防ぐためにしっかりと混ぜましょう.

続いて,バケツに塩250gを入れ,40℃のお湯6Lで溶かします.

温度は高すぎても低すぎても失敗するようなのでしっかり40℃に設定しましょう.

溶け切ったら,染料を溶かしたお湯をこのバケツに入れて良く混ぜます.

染色液を用意したら靴を1時間ほどしっかりと浸けていきます.

色ムラを防ぐために時々染色液をかき混ぜしょう.

1時間経ったら靴を水でしっかりと洗って染色完了です.

✴︎染色後のスニーカー✴︎

約2日間外で干した後のスニーカーの写真がこちらです↓

そこそこ綺麗な薄い黄色だったランニングシューズ.

プレミアムダイでの染色により汚らしくなってしまいました…

全体的にほとんど染まっておらず,一部だけが染まってしまいました.

プレミアムダイで染められる生地ではなかったようです.

むらしん

知識不足でした…

全体的に大失敗してしまいました.

SNS等ではコンバースが綺麗に染まっていたので楽しみにしていたのですが…

むらしん

染色がうまくいかなかったのでカラーストップは使いませんでした.

以下は私が参考にした染色コンバースの動画です.

モノによっては綺麗に染まってくれるようです.

皆様もスニーカーをオリジナルカラーへリメイクしてみてはいかがですか?

さいごに

以上が,プレミアムダイを使用した『染色スニーカー』のやり方と結果です.

生地が適してなかったのか上手に染めることができませんでした.

コンバースなどに使用されている生地だと上手く色が着くようです.

染色前
染色後

今回は失敗しましたが,染色スニーカーは簡単にスニーカーをリメイクすることができます.

スニーカーの色を変えてみたい方,染色スニーカーが気になっている方はぜひ試してみてください.

最後までお読みいただきありがとうございました.

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる