iPad用ノートアプリ”GoodNotes 5″の便利な10個の機能

iPadユーザーの方は必見の記事です。

“GoodNotes 5”というiPad向けのノートアプリのご紹介です。

有料の980円のアプリですが多機能でとても便利です。

こちらの記事ではGoodNotes 5の便利な機能をご紹介したいと思います。

次のような方におすすめの記事となっています。

・iPadを使用してノートを取りたい方

・iPadのノートアプリ選びに悩んでいる方

画像付きでわかりやすく解説していますので是非最後までご覧ください。

※ただし、このアプリにはApple Pencilが必須です。

目次

ノートを管理しやすい

GoodNotes 5ではアプリ内でノートを管理しやすいです。

ジャンル毎にフォルダを作成し、ノートを管理することができます。

写真のようにフォルダを使い分けることで、目的のノートがどこにあるか一眼でわかります。

同時に複数のノートを開ける

GoodNotes 5を使用する際、複数のノートを同時に開くことができます。

以前書いたノートを確認しながら、新しいノートを書く際に簡単に見返すことができます。

課題を行うときなどに便利な機能となっています。

ペンの種類や色を変えられる

ペンは万年筆、ボールペン、筆ペンの3種類があります。

色はそれぞれで赤・青・黒の3種類を使い分けることができます。

また、ペンの太さも自由自在に変更することが可能です。

文字を書く用のペン以外にマーカーの機能があります。

ノートをとっている際に大事な箇所にマーカーを引いて強調することができます。

マーカーの機能の良い点は、上からマーカーで引いた際に自動的に文字の背面に線が引かれます。

これによりマーカーで読みにくくなることもありません。

キーボードで文字の入力を行える

ペンで文字を書くだけでなく、キーボードで文字を入力することができます。

漢字が難しくて文字が潰れたり、小さな文字で書きたいときにおすすめの機能です。

(正直なところ、この機能はあまり使用していません…)

綺麗な図形を描くことができる

写真のような綺麗な図形を簡単に描くことができます。

目的の図形の輪郭を手書きで描いた際に、アプリで自動的に補正してくれます。

直線を引きたいときも、この機能を使えばブレのない直線を引くことができます。

ノートを綺麗に作成する際にかなりおすすめの機能です。

画像を簡単に挿入できる

画像を簡単に挿入することができます。

見やすいノートを作成する上で図の挿入は重要だと考えています。

写真やスクショを貼れるこの機能はとても重宝しています。

紙のノートに差をつける1番の機能だと思います ^^

文字や画像を簡単に移動することができる

文字や図形などをノート内に自由に移動させることができます。

書く場所を間違えたことや、文字を右/左に移動させたいことってよくありますよね。

通常なら諦めるか書き直すことになりますよね。

GoodNotes 5のこの機能なら移動が簡単にできちゃいます。

PDFやイメージで出力することができる

作成したノートをPDFやイメージ化を簡単に行うことができます。

今日のネット社会では書類をオンラインに提出することがよくあります。

GoodNotes 5を使えば課題などを提出する際、PDF化→提出が一瞬でできます。

大学院のオンライン授業の課題提出にてよく使用しています。

PDFファイルを読み込み、書き込むことができる

PDFファイルを読み込み、それに対して書き込むことができます。

仕事の資料やパワーポイントをPDFでダウンロードして見ることができます。

また、気になった点などにメモを加えることができます。

学生は授業スライドをダウンロードして授業中に書き込むことができます。

スライドを印刷する必要がなく、とても便利な機能となっています。

語句検索ができる

GoodNotes 5に保存されているノートから語句を検索することができます。

PDFファイルのテキストを検索できるのはもちろん,手書き文字も検索することができます。

アプリ内で自動で手書き文字を読み取って処理できるようです。

ノートを探す際、検索機能により簡単に見つけることができます。

さいごに

以上がiPad向けの便利なノートアプリ”GoodNotes 5“のご紹介です。

自粛期間でオンライン授業となり、かなり重宝しているアプリとなっています。

iPadユーザーの方は是非ご検討ください。

また、そうでない方もiPadを購入した際には使ってみてください。

お読みいただきありがとうございました。

関連記事として以下の記事も是非ご覧ください。

目次
閉じる