【4千円以下!】お部屋で遊べるHoly Stoneの超小型ドローン HS210

  • URLをコピーしました!

「ドローンで遊んでみたい」と感じた事がある方多いんではないでしょうか。

しかし、ドローンは高かったり航空法で簡単に飛ばせなかったりと問題があります。

そんな問題に悩んでいる方におすすめなのがHoly StoneのHS210です。

Holy Stoneのミニドローンは4千円以下で購入可能で、21gの超小型なのでお部屋の中で楽しむ事ができます。

バッテリーが3つ付いており、合計21分間のフライトを楽しむ事ができます。

さらに、ドローン初心者でも簡単に安定した飛行を行える優れた操作性となっています。

こちらの記事ではそんなHoly Stoneのミニドローンの開封レビューを行なっています。

次のような方におすすめの記事となっています。

・ドローンで遊んでみたい方。

・お部屋の中で楽しむラジコンを探している方。

・大人から子供まで家族で楽しめるものを探している方。

目次

Holy Stone HS210の基本スペック

Holy StoneのHS210は機体重量21g、サイズが8×8cmの超小型ドローンです。

バッテリー1つあたり最大7分のフライトが可能で、合計でフライト時間は最大21分間となっています。

代表的な機能として以下の4つの機能が搭載されています。

スピード調整機能:ワンタッチで低速・中速・高速を切り替える事ができます。

ヘッドレスモード:ドローンがどの向きを飛んでいても常にコントローラのレバーの方向に動かす事ができます。

・オートホバリング機能:機体の高度を自動で維持する事が可能です。

3D宙返り機能:ワンタッチで360°の宙返りを行う事ができます。

また、最新の6軸ジャイロ飛行制御システムを採用しており、誰でも簡単に安定した飛行を行う事ができます。

抗衝撃的デザインなので人や部屋へのダメージを防ぐ設計となっており、子供でも安心して扱う事ができます。

さらに機体自体も優れた耐久性を兼ね備えており、衝突しても簡単には壊れません。

HS210 を開封

Amazonで3,750円(2020年10月現在)に10%オフのクーポンを使用して約3,500円で購入しました。

箱自体かなりコンパクトですが箱のデザインがカッコ良くて期待大です。

むらしん

どんな感じのドローンなんだろう…ワクワク

こちらがリモコンとドローン本体です。

リモコン自体にはボタンは多くはなく、簡単に操作できそうです。

ドローン自体もかなり軽く、人に当たっても怪我しない&部屋を傷つけないサイズになっています。

HS210にはバッテリー3つ、充電器2つ、替えのプロペラ、取扱説明書が付属しています。

充電器が2つついているので、遊びながら他2つを充電することも可能です。

取扱説明書はかなりわかりやすく書いてあり、操作方法をすぐに理解する事ができました。

バッテリーは写真のように期待の裏側にはめ込みます。

バッテリーの取り付け&取り外しは簡単に行う事ができます。

それでは実際にこのHoly Stoneの超小型ドローンを飛ばしてみたいと思います!

実際に飛ばした結果…

付属の取扱説明書をさらっと読んで実際に飛ばしてみます。

ワンタッチでプロペラが周り始め、レバーを倒して飛行を開始することができます。

実際に飛ばしてみましたが、かなり操作しやすく、初日から自由自在に部屋の中を飛ばす事ができました。

慣れてくると1番早いモードでも操作する事が可能です。

宙返りの機能はボタン一つで行えるのでスキルは一切必要ありません。

むらしん

4,000円弱でここまで楽しめるドローンが買えて大満足です。

ただし、外からの風や扇風機の風の影響で操作が難しくなってしまいます。

遊ぶ際には窓をしめた無風の室内で行うことをおすすめします。

充電満タンの状態で5分ほど飛ばすと少しずつ勢いを失っていきます。

満足して飛ばせる飛行時間はバッテリー1つあたり5分だと思います。

全て充電して使うと合計で15分間の飛行を楽しむ事ができます。

使用中、何度か壁にぶつかったり2mほどの高さから落下しましたが本体が壊れる気配は一切ありません。

4,000円弱で高機能高耐久性でコスパ優れたドローンであり、かなりおすすめの商品です。

さいごに

以上がHoly Stoneのミニドローンの開封レビューでした。

4,000円以下で購入できて十分にお部屋で飛ばして遊べるドローンでした。

操作がかなり簡単で誰でも飛ばせるドローンなので、ドローン初心者の方におすすめの商品です。

気になった方は是非チェックしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次