【霧の都 ロンドン】ヨーロッパ周遊記6〜イギリス編〜

こちらの記事では2018年2月に行ったヨーロッパ周遊旅行の様子ついてご紹介しています.

イタリア,バチカン市国,ドイツ,フランス,イギリスの計5カ国に11泊12日,バックパック1つで行ってきました.

都市ごとに記事を分けて紹介しています.

こちらの記事はPart で6,Part 5をまだ見てない方は是非ご覧ください.

今回はイギリスロンドンのお話です.


ロンドンへはユーロスターでパリから日帰りで訪れました.

次のような方におすすめの記事となっております.

  • ヨーロッパ旅行に行く予定の方
  • ロンドンに行きたいと考えている方
  • 旅行先を探している方

写真もたくさん載せていますので是非見ていってください.

目次

パリから日帰りでロンドンへ

パリ北駅からユーロスターでロンドンセント・パンクラス駅に向かいます.

こちらの写真はパリ北駅の様子ですが,日本の駅と全く異なる形をしています.

7時半に出発し,8時半にはロンドンに到着しました.

時差は1時間なので所要時間は2時間半です.

ユーロスターチケットは往復で1.5万円くらいでした.

ロンドン観光

まずはロンドン市内を観光します.

ロンドンを歩いているとこんなものが目に入ります.

ロンドンで有名な赤い電話ボックスは街の至る所にあります.

赤い2階建てのバスも街中たくさん走っていました..

むらしん

ロンドンって日本と同じ左車線なんですね.全く違和感がなかった.

途中,広場では馬に乗った兵隊さんがパフォーマンスをしていました.

凄いかっこよかったんですけど,お馬さんが凄い退屈そうにしてました.笑

こちらはビッグ・ベンに向かう途中にあった市場です.

たくさんの出店が並び,見ているだけで楽しかったです.

サンドイッチやハンバーガー,フルーツがたくさん売ってました.

【大きな時計台】 ビッグ・ベン

ここに来たお目当てはビッグベンです.

ビッグ・ベンはロンドンの象徴である大きな時計台です.

むらしん

さてさてビッグ・ベンはどこだ〜〜〜.

むらしん

お前・・・・ビッグ・ベンなのか???

非常に残念なことに,ビッグ・ベンは工事中でした.

ロンドンの象徴を見れなかったのは非常に残念です.

【心霊スポット】ロンドン塔

気を取り直して次の目的地へ,ロンドン塔に向かいました.

ロンドン塔は城や要塞,監獄として使用されていました.

ここで処刑された人々が幽霊になって今も現れるという噂もあるほどです.

とても不気味な雰囲気です.

むらしん

時間がなかったので中には入りませんでした.

タワーブリッジ

ロンドンといえばこちらのタワーブリッジを思い浮かべる方もいるかも知れません.

タワーブリッジは跳ね橋として世界中で有名です.

ロンドンを流れるテムズ川に架かっている橋で1番目を惹きます.

むらしん

ビッグ・ベンは見れなかったけど,タワーブリッジは見れてよかった!

近くには戦艦が停まっていました.

本物なのか,レプリカなのかわかりませんでしたが…

大英博物館

こちらは世界最大級の博物館の1つである大英博物館です.

ナイトミュージアム エジプト王の秘密」のロケ地となりました.

ちなみにイギリスの博物館や入場料は基本的に全て無料です.

むらしん

こんなに凄い博物館が無料とはびっくり..

中はこんな感じでめっちゃ広かったです.

この場所は実際にナイトミュージアムで出ていた階段です.

大英博物館はロゼッタストーンがかなり有名です.

他にもイースター島のモアイ像やパルテノン神殿の彫刻が有名です.

著作権に関してよくわからないので写真は載せていません.

大英博物館には様々なお土産が売っています.

僕が買ったお土産がこちらのロゼッタストーン柄のメガネケースです.

むらしん

個性的なのでとても気に入っています.

フィッシュアンドチップスを実食

口コミが良いフィッシュアンドチップス屋さんに寄りました.

フィッシュアンドチップスは美味しくないと聞いたことあるけど興味があります.

そのため,1人1つ食べれるか怪しいので3人で1つをシェアしました.

上の写真が1人前のフィッシュアンドチップスでした.

1人前は多いけど3人でなら良い量であり,味は想像よりも全然美味しかったです.

みなさんもロンドンに来たら是非食べてみてください.

【ハリーポッター】キングス・クロス駅

夕方になり,ハリーポッターで有名なキングス・クロス駅に向かいました.

セント・パンクラス駅のほぼ隣にあるので,帰る直前に行きました.

この駅にはハリーポッターの作中に登場する「9と4分の3番線」があります.

こちらの前には撮影のための約40分待ちの行列ができていました.

列に並べば係員がマフラーを巻いて写真を撮ってくれます.

ショップも併設されていていろんなグッズが売ってました.

ロンドンでのお土産を買い,20時発のユーロスターでパリに23時半に到着しました.

花の都パリの旅行記はこちらの記事からチェックしてみてください.

ロンドンでの移動とお金について

今回の日帰りロンドン旅行の補足情報をご紹介します.

Suicaのようなオイスターカード

今回のロンドン観光,移動は地下鉄を使いました.

ロンドンではオイスターカードという交通系ICカードが使われています.

Suicaのようにチャージしてそこから交通費が引かれます.

5ポンド(650円)のデポジットがかかりますが,普通に切符を買うよりもかなり安く移動できます.

3回以上バスや地下鉄で移動するならこちらを利用した方が安くなりそうです.

購入後24時間経過すると払戻が可能になります.

むらしん

僕は24時間も滞在してないので記念に持ち帰りました.

ポンドへの両替は必要か?

イギリスの通貨はポンドです.(1ポンド=130円)

ロンドンに行くためにポンドを用意するか迷いました.

結局ポンドは用意せず,クレジットカードだけで問題なく観光できました.

イギリスはかなりキャッシュレス化が進んでいるため,現金を使わなくて済みます.

中にはキャッシュレス限定のお店もあります.

むらしん

日帰りの観光でしたら現金がなくても問題ないと思います.

さいごに

以上がロンドンについての旅行記のご紹介です.

パリから少し足を伸ばせば行けますし,日帰りでもこんなに回れます.

今回は時間が限られていたため行けませんでしたが,いつかテニスの聖地「ウィンブルドン」に行きたいです.

皆さんも是非ロンドンに訪れてみてください.

最後までお読みいただきありがとうございました.

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる