【2021年最新版】おすすめの家庭用プロジェクター 7選

最近、おうち時間に映画を楽しむ機会が増えたのではないでしょうか?おうちで映画を楽しむ上でおすすめなのが『家庭用プロジェクター』です。プロジェクターを利用することで映画を大画面で楽しむことができます。

そこで本記事では、おすすめの家庭用プロジェクター 7選をご紹介しています。機能や値段から自分のお部屋に合ったプロジェクター選びの参考にしてみてください。

目次

家庭用プロジェクターを選ぶポイント

多種多様のプロジェクターが存在しており、1つに選ぶことは簡単ではありません。

そこで、家庭用プロジェクターを選ぶときのポイントをまとめてみました。

明るさ(ルーメン)

ルーメン(lm)とは、プロジェクターの明るさを表す単位です。値が大きければ大きいほど、明るく投影することができます。

家庭で使用する場合、プロジェクターは2~3000lm以上が必要になります。また、周囲を暗くできない環境で利用する場合、5,000lm以上は必要になってきます。

自分のお部屋の環境に合った明るさのプロジェクターを選びましょう。

解像度

プロジェクターを選ぶ上で、投影した映像の綺麗さを重視する方も多いと思います。そのため、自分の用途に合った解像度のプロジェクターを選びましょう。

一般的に、プロジェクターの解像度は以下のように分類されています。

解像度の分類

  1. 4K(3840×2160)
  2. WUXGA(1920×1200)
  3. フルHD(1920×1080)
  4. WXGA(1280×800)
  5. HD(1280×720)
  6. XGA(1024×768)

解像度が高いほど映像がきめ細やかで綺麗に投影されます。

仕事等でプレゼン資料を投影する場合、細かい部分を鮮明に映す必要がないので高い解像度は必要ありません。一方で、映画やゲームを綺麗な映像で楽しみたい方には高解像度プロジェクターをおすすめします。

予算に余裕がある場合は、HD以上の解像度のプロジェクターを選びましょう。

投影サイズと投影距離

プロジェクターを選ぶ上で、投影サイズと投影距離は非常に重要になってきます。

投影距離が短いほど投影サイズが小さくなり、投影距離が大きいほど大画面になります。つまり、超大画面で楽しみたい場合は、それだけ投影距離が必要になってきます。

家庭用プロジェクターの推奨投影距離は大体0.5~5mほどです。自分のお部屋の大きさに合った推奨投影距離のプロジェクターを選びましょう。

機能

最近の家庭用プロジェクターは幅広い機能が備え付けられています。代表的な機能として、WiFi接続を利用してスマートフォンの画面を映し出すものがあります。

また、プロジェクター本体のみでPrimeVideoなどの動画配信サービスを楽しむことができる機能も存在します(通常は別途Fire TV StickやChromecastが必要)。

用途を踏まえてどの機能が必要かを考えて選びましょう。

接続方法

プロジェクターにはHDMIやD-subピンケーブルなど様々な接続方法があります。場合によってはケーブルや変換プラグを用意する必要があります。

「買ったのに繋がらない」ということを防ぐために接続方法をしっかりと確認しましょう。

設置方法

家庭用プロジェクターには様々なタイプがあります。一般的な据え置きタイプの他に、持ち運べるポータブルタイプ天井に固定するシーリングタイプがあります。

据え置きタイプも金具等を利用することで天井など好きな場所に設置することが可能です。


自分の用途やお部屋のデザインなどを踏まえて設置方法を考えていきましょう。

価格

家庭用プロジェクターの価格帯は5,000~100,000円とかなり幅広いです。画面が大きく、多機能になるほど価格は高くなっていきます。

上記した性能等を考慮した上で、自分の予算に合ったプロジェクターを選んでいきましょう。

おすすめ家庭用プロジェクター

①POYANK TP-03 (¥8,495)


Amazonプロジェクター売り上げランキング第1位

Amazonでは平均★4.2と高い評価を得ています。5,500lmの明るさで、最大200インチまで投影できるプロジェクターです。

スマホ・タブレットをWiFIにより接続してミラーリングする機能を搭載しています。HDMI、VGA、USB、SDカードなどの幅広い互換性を持ち、様々なメディアを再生することが可能です。

この商品についての情報

  • 明るさ5,500 lm
  • 解像度1280x720P
  • 最大投影サイズ:200インチ
  • 投影距離1.3-8.1 m
  • 重量:約1.6kg
  • その他機能:Wifiミラーリング
  • Amazon評価 ★4.2 (821)

商品レビューの例

◆クーポンを使い1万円以下で購入しました。本体は想像していたよりも軽め、大きすぎることもありません。スクリーンは使用せず、壁や本体を立てた状態で天井に投影して使用しています。子供が真っ暗だと怖がるので常夜灯を付けたままですが、それでも綺麗にくっきり映ります。フォーカスの調整も簡単にでき、映像の綺麗さに驚きました。

Amazon 商品レビュー

②ELEPHAS W13 (¥7,980)


【コスパ最強】7,000円を切る超低価格帯プロジェクター

4,600lmの明るさで、最大200インチまで投影できるプロジェクターです。特別な機能が搭載されていないため、非常に安価で手が出しやすいプロジェクターです。

プロジェクターにあまりお金をかけたくないという方におすすめです。

この商品についての情報

  • 明るさ4,600 lm
  • 解像度1920x1080P
  • 最大投影サイズ:200インチ
  • 投影距離0.8-4.8 m
  • 重量:約1.0kg
  • Amazon評価 ★4.3 (2,424)

商品レビューの例

◆早速つけてみましたが、調整もすごく簡単でとても明るく見やすいです!スピーカーも付いているので後付けスピーカーも必要ないかなと思います!この値段でこの明るさ、画質の綺麗さはなかなか無いと思います!初心者にも使いやすくプロジェクター選びで迷っている方には是非オススメしたいと思います。

Amazon 商品レビュー

③GROVIEW UYH3 (¥8,577)


100インチスクリーン付きプロジェクター

5,000lmの明るさで、最大200インチまで投影できるプロジェクターです。

100インチのスクリーンが付属しており、どんなお部屋でも綺麗な映像を楽しむことが可能ですBluetooth機能を搭載しており、Bluetoothスピーカーやイヤホンで楽しめます。(※スピーカー内蔵)

スクリーンを利用してプロジェクターを利用したい方におすすめです。

この商品についての情報

  • 明るさ5,000 lm
  • 解像度1920x1080P
  • 最大投影サイズ:200インチ
  • 投影距離1.0-5.2 m
  • 重量:約1.9kg
  • その他機能:Bluetooth機能・スクリーン付
  • Amazon評価 ★4.4 (735)

商品レビューの例

◆初めてホームシアターを試してみようという方は、この値段なら迷わず購入してよいと思います。高級機に比較しての議論は無意味で、この価格帯なら画質・明るさ・音声ともに最良クラスだと思います。ホームシアターを十分に楽しめます。とにかく小型軽量なので、私はプレゼン用に購入しましたが、カーテンを引けば、昼間でもPCにつなげてのプレゼンにそこそこ使える明るさ・解像度だと思います。

Amazon 商品レビュー

④Anker Nebula Capsule Ⅱ (¥57,980)


Android TV搭載の次世代モバイルプロジェクター

200 ANSIルーメンの明るさで、最大100インチまで投影できるプロジェクターです。ANSIルーメンとは、ルーメンと異なる規格の単位であり、200 ANSIルーメンあれば家庭用としては十分な明るさです。

様々な動画配信サービスを楽しめるAndroid TVを内蔵。約2.5時間の動画再生ができるバッテリー搭載で何処にいても使用できます。ピントを自動で調節するオートフォーカス機能も搭載し、多機能です。

動画配信サービスを楽しみたい方・アウトドアで利用したい方におすすめです。

この商品についての情報

  • 明るさ200 ANSIルーメン
  • 解像度1920x1080P
  • 最大投影サイズ:100インチ
  • 投影距離1.0-5.2 m
  • 重量:約1.9kg
  • その他機能:Android TV・オートフォーカス・ポータブル
  • Amazon評価 ★4.5 (2,026)

商品レビューの例

◆携帯性、少し明るい場所での使用、OS、スマホとの連携など、他のモバイルプロジェクターと色々比較した結果、高かったけれどこれに決めて正解でした!少し明るい場所でも30インチくらいなら見れますし、オートフォーカスも素晴らしい!リモコンのボタン一つで再調整もできました!映画の音もしっかり聞こえます。旅先で手軽に映画を見ることができたり、壁にSwitchのマリオカートを大画面で映し出し家族で対決したり、その日にスマホで撮影したビデオや写真も皆で見たりと、旅行が一段と楽しめました!

Amazon 商品レビュー

⑤XGIMI Halo Smart Mini (¥96,800)


輝度最強ポータブルプロジェクター

800 ANSIルーメンの明るさで、300インチ以上の大画面で投影できるプロジェクターです。非常に輝度が高く、部屋を真っ暗にしていなくても十分に使用することが可能です。

様々な動画配信サービスを楽しめるAndroid TVを内蔵。約2~4時間の動画再生ができる大容量バッテリー搭載です。ピントを自動で調節するオートフォーカス機能やマイクやスピーカー等を繋ぐBluetooth機能を搭載しています。

明るい場所での利用を予定している方・アウトドアで利用したい方におすすめです。

この商品についての情報

  • 明るさ800 ANSIルーメン
  • 解像度1920x1080P
  • 最大投影サイズ:300インチ以上
  • 投影距離2m (76インチの場合)
  • 重量:約1.6kg
  • その他機能:Android TV・オートフォーカス・ポータブル・Bluetooth機能
  • Amazon評価 ★4.2 (42)

商品レビューの例

◆初めてのプロジェクターとして購入、画質は想像していた以上に画像が鮮明でとても素晴らしい画質です。音質は音量を上げても音割れもせず、良かったし明るさも十分鮮明に写り出します。夜寝ながら、天井の白っぽい壁に投影して観てみましたが、スクリーンが無くても映像は十分綺麗に観れます、字幕もストレスなく観ることができ動作音も思っている以上に静かで、十分に満足できるものでした。

Amazon 商品レビュー

⑥LG HF65LS (¥94,744)


38cmの距離で100インチの投影が可能な超短焦点プロジェクター

1,000ルーメンの明るさで、最大100インチまで投影できるプロジェクターです。超単焦点プロジェクターであり、わずか38cmで100インチの投影が可能です。11cmの距離でも60インチの大画面表示を実現しています。投影距離が非常に短いため、障害物や人の影が映り込む心配もありません。

WebOSを搭載しており、非常に簡単に操作が可能です。また、Android機器の映像を映し出せるLGのスクリーンシェア機能を搭載しています。さらにワイヤレススピーカーと繋げるBluetooth機能も搭載しています。

壁とプロジェクターとの距離を作りたくない/作れない方におすすめです。

この商品についての情報

  • 明るさ1,000 lm
  • 解像度1920x1080P
  • 最大投影サイズ:100インチ
  • 投影距離11-38 cm
  • 重量:約1.9kg
  • その他機能:WebOS・超短焦点・Bluetooth機能
  • Amazon評価 ★4.2 (42)

商品レビューの例

◆マンションの白い壁に映しています。壁との距離はわずか10センチ程度。画質はテレビと比べて遜色なく大きさに勝るもの無しです。テレビよりコントラストは落ちますがそれがまた、チラチラが緩和され目に柔らかく、疲れない為本当に買って良かったです。操作も簡単。説明書さえきちんと読めば機械音痴な私でもWi-Fiにも繋げられ視聴の幅が広がっています。

Amazon 商品レビュー

⑦popIn Aladdin SE (¥59,800)


天井に取り付ける新しい形のプロジェクター

3,800ルーメンの明るさで、最大120インチまで投影できるプロジェクターです。シーリングライト・プロジェクター・スピーカーが一体化した3in1シーリングライトです。

家庭用の引掛シーリングに工事なしで簡単に取り付けることができます。popIn Aladdin SEはpopln Aladdin 2の廉価版です。性能は劣りますがコスパは高いです。

AmazonプライムビデオやYoutube等の動画配信アプリやスマホの画面を大画面で楽しめるミラーリング投影機能を搭載しています。映画館のような体験が味わえる高音質スピーカー内蔵で、シーリングライトとしては、6段階の明るさ・6種類の色から設定可能です。

天井に取り付ける新感覚のプロジェクターを楽しみたい方におすすめです。

この商品についての情報

  • 明るさ3,800 lm
  • 解像度1920x1080P
  • 最大投影サイズ:120インチ
  • 投影距離2m (70インチの場合)
  • 重量:約7.7kg
  • その他機能:WebOS・超短焦点・Bluetooth機能
  • Amazon評価 ★4.6 (461)

商品レビューの例

◆Amazonプライムビデオで動画を見ましたが綺麗に映りました。上から音が降ってくるのはTVで見るのとはまた違った体験で面白いです。スピーカー単体で使用する場合も部屋のBGMとして自然に馴染むのが良い所ですね。プロジェクターなので当然ですが明るい部屋内では画面が薄くなるので日中は時計を表示させてます。照明も使いやすく自然な色味で文句ありません。またテレビをなくすことで部屋を広く使えるようになりましたし、ダラダラ過ごすこともなくなったように感じます。総じて良い商品だと思いました。

Amazon 商品レビュー

以上、7つのおすすめプロジェクターのご紹介でした。ちなみに、どれか1つを選べと言われたら「Anker Nebula Capsule II」、安めに抑えるなら「POYANK TP-03」がおすすめです。

なお、価格は2021年9月現在のAmazonでの価格を表示しています。

おすすめ家庭用プロジェクター早見表

スクロールできます
型番TP-03W13UYH3Nebula Capsule IIHalo Smart MiniHF65LSpopIn Aladdin SE
メーカーPOYANKELEPAHSGROVIEWAnkerXGIMILGpopIn
特徴Amazon売れ筋ランキング第1位7,000円以下の低価格帯プロジェクター100インチスクリーン付きAndroid TV搭載の次世代モバイルプロジェクター輝度最強ポータブルプロジェクター10cmから投影可能な超短焦点プロジェクターシーリングライトと高性能プロジェクターの一体化
搭載機能スマホ画面のミラーリング機能Bluetooth機能Android TV・
オートフォーカス
Android TV・
オートフォーカス
・Bluetooth
Bluetooth機能・WebOS動画配信サービス等のアプリ・スマホのミラーリング
明るさ5,500 lm4,600 lm5,000 lm200 ANSIルーメン800 ANSIルーメン1,000 lm3,800 lm
解像度1280x720P1920x1080P1920x1080P1280x720P1920x1080P1920x1080P1920x1080P
最大投影サイズ200インチ200インチ200インチ100インチ300インチ以上100インチ120インチ
投影距離1.3-8.1 m0.8-4.8 m1.0-5.2 m2m (76インチの場合)11-38 cm2m (70インチの場合)
接続方法HDMI×1
USB×1
AV×1
VGA×1
SDカード×1
HDMI×1
USB×2
AV×1
VGA×1
HDMI×2
USB×2
AV×1
VGA×1
SDカード×1
HDMI×1
USB×1
Chromecast
HDMI×1
USB×1
Chromecast
HDMI×2
USB×2
Bluetooth
Airplay
重量約1.6kg約1.0kg約1.9kg約0.8kg約1.6kg約1.9kg約7.7kg
Amazon価格¥8,495¥7,980¥8,977¥57,980¥96,800¥94,744¥59,800
Amazon評価★4.2 (821)★4.3 (2,424)★4.4 (735)★4.5 (2,026)★4.2 (42)★4.2 (42)★4.6 (461)

プロジェクターの人気売れ筋ランキング

各ECサイトでの家庭用プロジェクターの人気売れ筋ランキングも是非チェック!

まとめ

以上が、おすすめの家庭用プロジェクター 7選のご紹介です。プロジェクターがあればおうち時間が充実すること間違いなしです。

是非自分に合ったプロジェクターを手に入れて映画やゲームを大画面で楽しんでみてはいかがでしょうか?

以下の記事では、格安でおうちを映画館化する方法をご紹介しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる