毎週日曜・祝日開催【ゆりあげ港朝市】で絶品グルメを堪能!

  • URLをコピーしました!

先日、宮城県名取市で開催されているゆりあげ港朝市に行ってきました。ゆりあげ港朝市は海産物などの絶品グルメを味わえる非常に楽しい朝市でした。

こちらの記事では、ゆりあげ港朝市について写真と共にご紹介しています。記事を読んで気になった方は是非行ってみてください!

『ゆりあげ港朝市』とは?

引用 ゆりあげ港朝市 ホームページ

ゆりあげ港朝市とは宮城県名取市で毎週日曜日と祝日に開催されている朝市です。

ゆりあげ(閖上)港朝市では海鮮物や地元の名産品など絶品グルメを楽しむことができます。新鮮な海の幸をその場(炉辺焼き)で焼いて食べることもできます。また、滅多に参加できない競り市も体験することができます。

営業時間は毎週日曜日と祝日の6時〜13時です。

平日は隣接してるメイプル館で楽しむことができます。メイプル館ではゆりあげ朝市で取り扱っている海産物や宮城のお菓子を買うことができます。

メイプル館についての情報はこちらをチェックしてください。

アクセス

名取市の海沿いに位置しており、仙台市中心部からの所要時間は車で約30分です。

公共交通機関を利用する場合

名取駅から「なとりん号バス」の閖上線に乗車し、「震災メモリアル公園」で下車します。(バス料金:250円)震災メモリアル公園バス停からゆりあげ港朝市は徒歩5分です。

なとりん号バスの時刻表についてはこちらをチェックしてください。

ゆりあげ港朝市に行ってきた!

実際にゆりあげ港朝市に行ってきたので、その時の様子を写真と共にご紹介します。

海産物

取れたてのホタテや牡蠣、鮎、海老などの海の幸を購入することができます。

購入したものは持ち帰ることはもちろん、その場で焼いて食べることができます。

むらしん

ビールやお茶も売っていました。帰りの運転がなければ…

写真ように、ゆりあげ港朝市では無料の炉辺焼きコーナーが用意されています。焼き台には醤油や麺つゆが用意されており、味付けに使用することができます。

空いている場所を使用して、購入したものを焼きましょう。焼き方がわからない場合、お店の人が焼いてくれる場合があります。

有料の焼き台やその店の購入者専用の焼き台もあるのでご注意ください。

私は焼きガキ3つ、ハマグリ2つ、鮎を購入していただきました。牡蠣はしばらく開かなかったのでお店の人に開けてもらいました。

ゆりあげ港朝市の名物

ゆりあげ港朝市の名産品として元祖ゆりあげ水餃子があります。大きな水餃子が5こ入り、ミニチャーハンがついて500円です。

熱々の水餃子は肉汁たっぷりで絶品です。水餃子を買うとキムチを乗せ放題なのはとても嬉しいサービスです。

むらしん

ゆりあげ港朝市に来たらこのお店は外せません。

その他

ゆりあげ港朝市には他にも焼き団子やかまぼこ、焼きおにぎりなどが売っています。

これらも作り立てで絶品ですので是非食べてみてください。

果物や野菜などもかなり安く売っています。新鮮な野菜や果物をお土産にしてはいかがですか?

お店は写真のような感じで並んでいて、お刺身や漬物など幅広く取り扱っています。買わずに見ているだけでも楽しくなってくる場所です。

【最後に】宮城で海鮮を楽しむなら『ゆりあげ港朝市』!

以上、宮城県名取市のゆりあげ港朝市のご紹介でした。絶品グルメを楽しめる非常に楽しい場所ですので是非行ってみてください。

その他、宮城県に関する記事も是非ご覧ください。

むらしんぶろぐ

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!