BoYata ノートパソコンスタンドのレビュー!【最良PCスタンド】

  • URLをコピーしました!

Amazon’s Choiceである『BoYataのノートパソコンスタンド』

家での作業時間が増えた&ノートPCの発熱が気になっていたので買ってみました。

そこで、こちらの記事ではBoYataのノートパソコンスタンドの開封レビューをご紹介しています。

◆次の方におすすめの記事です。

  • BoYataのノートパソコンスタンドが気になっている。
  • PCスタンドを探している。
  • 在宅ワークを快適にしたい。

結論から言うと、BoYataのPCスタンドは作業効率を向上させるのでおすすめです。

目次

BoYataのノートパソコンスタンドのスペック

こちらが今回購入したBoYataのノートパソコンスタンドです。

ノートパソコンはもちろん、タブレット用のスタンドとしても使用可能です。

2021年6月現在、Amazonにて¥4,499~4,799で販売中です。

カラーは以下の5種類が用意されています。

  • シャンパンゴールド(¥4,798)
  • シルバー(¥4,799)
  • ダークグレー(¥4,788)
  • ピンク(¥4,559)
  • ブラック(¥4,799)
むらしん

私はデスク環境を考慮してブラックを選びました!

特徴

このノートパソコンスタンドには以下のような特徴があります。

  • 最適な角度調整
    最小高度6cm~最大高度25cm(傾斜角度0°~45°)で調整可能。
  • 抜群の放熱効果
    冷却しやすいアルミ合金製、放熱しやすい設計。
  • 最強の安定性
    耐荷重20kgで、タイピングをしても揺れずに安定。
  • 空間拡大
    Z型デザインにより、キーボード等を下の隙間に収納可能。
  • 滑り止め保護ゴム
    滑り止めが付いており、PCやタブレットの落下を防止。

BoYataのZ型PCスタンドの比較

BoYataには数種類のPCスタンドが存在し、Z型のものはこの商品を含めて2種類です。

Z型のノートパソコンスタンドの比較は以下の通りです。

型番BO-N21BO-N19
Amazon価格¥4,449~¥5,099~
評価 (レビュー数)★4.6 (6,325)★4.6 (7,439)
対応PCサイズ17.3インチ、20kgまで17インチ、20kgまで
重量1,206g1,480g
発売日2019/7/302018/9/9

2種類とも同じ5つのカラーの商品が用意されています。

対応PCサイズはほぼ同じですが、排熱口の形が多少異なります。

型番・発売日に着目すると、今回購入したBO-N21は新モデルであると考えられます。

スペックはほぼ同じですが、少しでも予算を抑えたいという方は、より安価なBO-N21がおすすめです。

開封

購入したBoYataのノートパソコンスタンドが到着したので開封していきます。

私は新しいモデルの方のBO-N21のブラックを購入しました。

むらしん

少しでも安いものを買いたかったので…

BoYataのノートパソコンスタンドの外箱は写真の通りです。

箱はしっかりとしていて、非常に期待が持てます。

内容物は、ノートパソコンスタンド本体とBoYataのカードです。

説明書等は同封されておらず、非常にシンプルです。

袋を開封してノートパソコンスタンド本体を取り出します。

想像以上にずっしりとしており、少し高級感を感じます。

むらしん

想像以上にしっかりとした作りです!

スタンドの位置をある程度高くしてみました。

可動部はかなり硬く、スタンドの位置を調整するためにそれなりの力が必要でした。

この可動部の硬さが最強の安定性を実現してるのだと感じます。

裏側から見ると上の写真のような感じです。

上の台の部分はバランスが悪そうにも見えますが、しっかりと安定しています。

アームを垂直の位置まで動かすと最大の高さとなります。

かなりバランスが悪そうなのであまり実用的な高さではありませんが…

一方で最小の高さ(初期状態)にすると上記の写真のような感じです。

この時の本体の高さは約4cmと非常にコンパクトで、使用しない時も容易に収納することができます。

表面には上部と下部に滑り止めゴムが取り付けられております。

また、約1.5cmのツメが2箇所にあり、ノートパソコンやタブレットの落下を防止します。

本体の裏側にも滑り止めゴムが取り付けられています。

これにより、スタンド本体が動いてしまうのを抑制することができます。

良い点・残念な点

見た目的には十分だったものの、気になるのは実際の性能ですよね。

実際に1週間ほど使用してみて感じたことをまとめてみます。

良かった点

使用してみて良いと感じた点は6点ありました。

  • 画面の位置が高くなるため、作業中の姿勢が良くなる。
  • 好みの高さに調整できるので、作業効率がかなり向上した。
  • 排熱効率が向上し、ファンが激しく回ることがなくなった。
  • 滑り止め保護ゴムによりPCが落ちる心配なし。
  • 最強の安定性で全く揺れない。
  • Macbookの保護ケースをつけたままでも使用可能

ここからは大きく4つについてを解説していきます。

好みの高さに調整可能

ノートパソコンスタンドの使用により、ノートPCを好みの高さに調整することができます。

画面の位置が高くなったことにより、作業中の姿勢が良くなりました。

また、好みの高さに画面があるので、作業効率が格段に向上しました。

画面が低い位置のまま長時間作業をすると、首や腰などを痛めてしまいます。

長時間PCでの作業をする方は、健康面と効率面の両方でノートPCスタンドの使用をおすすめします。

排熱効率が向上

以前MacBookをモニターに繋げて使用すると、MacBookが熱くなりファンが激しく回ることが多々ありました。

しかし、ノートパソコンスタンドの使用により、排熱効率が向上してこの現象も無くなりました。

排熱問題が本商品を購入したきっかけだったので解決できて安心です。

同じように『ノートパソコンが熱くなりすぎる』と困っている方におすすめの商品です。

滑り止めにより落ちる心配なし

滑り止めゴムとツメがしっかりと機能し、ノートパソコン本体がかなり安定します。

MacBook用のケースを装着した状態での使用時も、しっかりとツメで固定されます。

多少の揺れにもびくともせず、ノートパソコンが落下する心配がありません。

仮に大きな地震が来ても落ちないのではないでしょうか?(責任は取りませんが…)

安定性が神

ノートパソコンスタンドにPCを乗せて、傾斜をつけてタイピングを行いました。

ブログ執筆のための2,3時間タイピングをしましたが、可動部は全く動きませんでした。

全く揺れることなく同じ高さをキープすることができています。

可動式のノートPCスタンドはタイピングによる揺れやズレが心配でしたが、全く問題ありませんでした。

本商品の特徴の通り、『最強の安定性』を実現しています。

残念だった点

使用してみて残念に感じた点は2点ありました。

  • 最小状態でも意外と高さがある。
  • 一部USBハブと相性が悪い。

ここからは写真とともに解説していきます。

最小状態でも意外と高い

手前側は最小で奥側を上げて、キーボードに傾斜をつけて使用してみました。

しかし、手前側が4cm上がっているのは少し高すぎると感じました。理想としてはもう少し低い位置で傾斜をつけて使用したかったです。

むらしん

これに関しては私の確認不足です…

この問題を解消するために新たにEwinのワイヤレスキーボードを購入して使用しています。

EwinのBluetoothキーボードの開封レビュー

USBハブとの相性が悪い

写真のような短いケーブルから成るUSBハブとは相性が少し悪いです。

台を高くするとUSBハブが浮いてしまい、宙ぶらりんになってしまいます。

個人的にはぶら下げての使用は気になるので、あまり高さをつけずに使用しています。

ノートPCに固定するタイプのUSBハブを使用していれば問題ありません。

結論:BoYataのノートパソコンスタンドは買い!

以上、BoYataのノートパソコンスタンドについてまとめると…

  • 画面の位置が高くなるため、作業中の姿勢が良くなる。
  • 好みの高さに調整できるので、作業効率がかなり向上した。
  • 排熱効率が向上し、ファンが激しく回ることがなくなった。
  • 滑り止め保護ゴムによりPCが落ちる心配なし。
  • 最強の安定性で全く揺れない。
  • Macbookの保護ケースをつけたままでも使用可能
  • 最小状態でも意外と高さがある。
  • 一部USBハブと相性が悪い。

総合的に見ると、BoYataのノートパソコンスタンドは絶対に買いです。

このノートパソコンスタンドの使用で作業効率が格段に向上するのでおすすめです。

この記事を読んで気になった方は是非購入して使用してみてください。

BoYataの他の商品を探す

各ECサイトでのBoYataの他のノートパソコンスタンドも要チェック!

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる