【7/12,13開催】Amazonプライムデー攻略方法▶︎

【プレミアムダイ】色褪せたズボンをダイロンの染料で復活させた!

  • URLをコピーしました!

『洋服が色褪せてきたから染め直したい…』そんな悩みを抱えている方多いのではないでしょうか?

私自身も最近、まだ使えそうな黒いズボンが色褪せてしまい、染め直したいと考えておりました。

そんな時に、ダイロンのプレミアムダイという染料を見つけました。プレミアムダイを使用することで様々な洋服を染め直すことができるそうです。

プレミアムダイ
¥1,010 (2022/07/06 23:00時点 | Amazon調べ)

そんなわけで、今回はプレミアムダイで色褪せたズボンの復活に挑戦してみました。

色褪せて赤っぽくなってきた黒ズボンを黒い染料で復活させてみます。こちらの記事では、色の変化やプレミアムダイの染色の方法をご紹介しています。

◆次のような方におすすめです。

  • 洋服の色を復活させたい方
  • 洋服を染色して色を変えたい方
  • お金を少しでも節約したい方
目次

用意するもの

洋服の染色を行う上で用意するものは以下の通りです。

リメイク染め直したい洋服

ズボン①
ズボン②

まずは、染色して復活させたい洋服を用意します。私は色褪せた黒いズボンを2着用意しました。

むらしん

このズボンを復活させて、お金を節約したい!

長らく使用していたこれらのズボンは洗濯や紫外線により色落ちが進んでおりました。今回は購入した時の色まで復活させてまた利用したいと考えています。

これらのズボン2着がどのように変化するのか見ものです。

なお、下記で紹介するプレミアムダイ1袋に適した洋服の量はズボン1着分ですが、黒いズボンを黒い染料で染めることから2着でも染まるだろうと考えて2着同時染色を試みています。

ダイロン プレミアムダイ

染料としてダイロンのプレミアムダイを用意します。

プレミアムダイは約20種類の色が用意されているので、自分の理想に合うものを用意しましょう。

今回は黒いズボンを染色するのでベルベットブラック(インテンスブラック)の色を選びました。

プレミアムダイは40℃のお湯を使用することで染色することができます。

プレミアムダイ
¥1,010 (2022/07/06 23:00時点 | Amazon調べ)

プレミアムダイの他にDYLONマルチという染料もあります。

プレミアムダイよりもしっかりと染められる上に安価です。

しかし、染色には80℃のお湯を使用する必要があるため、難易度が高くなります。

カラーストップ

色落ちを阻止するためにカラーストップを用意します。

これに浸けることで染色したものの色落ちを防ぐことができます。

MARAI(マーライ)
¥522 (2022/07/06 23:00時点 | Amazon調べ)

塩 250g

染色していく上で塩 250gが必要となります。塩であればなんでも良いと思います(多分)。

バケツ、ボウル、泡立て器

染色するために必要な道具は、バケツボウル泡立て器です。

家にない場合、全て100均にて購入することが可能です。

10Lほどの大きさのバケツを用意しましょう。

染色スタート

それでは、ズボンの染色を開始していきます。

まずはズボンの汚れを十分に落とし、全体を40℃のお湯で濡らしていきます。汚れがある場合、色ムラが生じてしまう可能性があります。

その後、ボウルにプレミアムダイ1袋500mLのお湯を混ぜていきます色ムラを防ぐためにしっかりと混ぜましょう。

続いて、バケツに塩250gを入れ、40℃のお湯6Lで溶かします。

温度は高すぎても低すぎても失敗するようなのでしっかり40℃に設定しましょう。

溶け切ったら、染料を溶かしたお湯をこのバケツに入れて良く混ぜます。

染色液を用意したらズボンを1時間ほどしっかりと浸けていきます。色ムラを防ぐために時々ズボンを揉み込みましょう。

※染料はお風呂場のタイル等には染み付かず、水で洗い流せます。

1時間経過したら水でしっかりと洗い流していきます。

染めたものを水で洗うと下の写真のように水が真っ黒になります。しばらくの間は黒い水が出てきますので辛抱強く何度も水洗いしていきます。

洗った水がある程度きれいになってきたらカラーストップを使用して色落ちを防止します。

カラーストップの液体お湯(繊維表示に基づく最高温度)に溶かします。

そして染色した洋服をカラーストップの混合液つけ置きします。

混合液を時々かき混ぜながら、染色した洋服を15分間つけ置きします。

15分間つけ置きした後、水で十分にすすいで乾かしたら染色完了です。

✴︎染色後のズボン✴︎

染色後の2着のズボンの写真はこちらです↓

ズボン①
ズボン②

2着の色褪せたズボンは、色ムラなく非常に綺麗に黒く染まりました。

写真だとわかりにくいですが、色褪せて赤くなっていた部分も綺麗に黒く染まりました。

むらしん

え?全然違いがわからないって?

それでは、2着のズボンの写真を染色前と染色後で並べてみましょう。

ズボン①

染色前
染色後

ズボン②

染色前
染色後

このように2つの写真を並べて見ると、黒く染まっていることが一目瞭然です。

プレミアムダイ1袋に対する生地の量は超過していましたが、ズボン①,②ともに十分に染めることができました。

買った時みたいに真っ黒…とまではいきませんが、非常に綺麗に黒く染まっています。

むらしん

これでまた黒ズボンを使用することができます!

プレミアムダイの染色力は驚くほど強く、しっかり染色することができます。

持っている洋服を染色することで新しいものを買うお金を節約することも可能です。

皆様も色褪せた洋服や色を変えたい洋服をリメイクしてみてはいかがですか?

プレミアムダイ
¥1,010 (2022/07/06 23:00時点 | Amazon調べ)

【番外編】使用済みの染料でTシャツを染色

黒Tシャツが色褪せていていたので、ズボンを染色した後の使用済み染色液を使って染色してみました。

『使用済み染料でも染色できるのか?』を検証したいと思います。なお、お湯の温度は低下しており、体感30℃ほどでした。

Tシャツの染色前と染色後の様子は以下の写真の通りです。

染色前

写真でもわかるように、使用済みの染色液でもしっかりと染まりました。

ズボンほどの変化はありませんが、使用済みでも十分に染色することができました。

染色したいものがたくさんある方は、数回に分けて染色すると良いかもしれません。

皆様も是非、プレミアムダイを使用した洋服の染色にチャレンジしてみてください。

さいごに

以上が、プレミアムダイを使用した洋服の染め直しのやり方と結果です。

2着のズボン、Tシャツ全て綺麗に黒く染めることができました。綺麗な染色により、新しい洋服を買う必要がなくなり、お金の節約にも繋がりました。

プレミアムダイによる染色は簡単に洋服をリメイクすることができます。色褪せた洋服を復活させたい方、洋服の色を変えてみたい方はぜひ試してみてください。

プレミアムダイ
¥1,010 (2022/07/06 23:00時点 | Amazon調べ)

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる