【例文付き】『IT企業・SEの志望動機』と『よく聞かれる質問の回答例』

就活生

IT企業・(SE)システムエンジニアの志望動機の書き方がわからない…

そんな悩みを抱えている就活生の方いるのではないでしょうか?

そこで本記事では、IT企業・SEの志望動機とよく聞かれる質問の回答例を例文つきでご紹介しています。

私は22卒として就職活動を行い、大手IT企業にSEとして内定をいただきました。

紹介しているものは私が就職活動を行なっている際に実際に使用していたものです。

例文付きなので直ぐにESや面接対策に利用することが可能です。

次のような方におすすめの記事となっています。

  • これから就職活動を始める方。
  • IT企業・SE志望の方。
  • 就活中で面接対策を行なっている方。

LabBase

研究を頑張る理系学生のための就活サービス

\ 今ならAmazonギフト券1,500円分GET /

LabBase (ラボベース)は登録した研究内容やスキルをもとに、
企業が学生にスカウトを送って交流を行うサービスです。

目次

IT企業・SEの志望動機

まずはIT企業及びシステムエンジニアの志望動機の例文をご紹介します。

IT企業の志望動機

まずは例文から見ていきましょう。

◆例文

私が貴社を志望する理由は、貴社のIT技術による社会的課題の解決を通して社会を変革していくことができると考えたからです。貴社は幅広い事業領域で活躍しており、・・・。そのため、社会的影響度が大きく、様々な分野に対しても変化を生み出せると考えています。さらに、問題に対して偏った知識ではなく様々な分野からの幅広い知識からアプローチができると考えています。現在はまだITの経験が浅い私ではありますが、私の強みである粘り強さを活かして積極的に学び、IT技術を用いて社会的課題を解決していきたいです。そして、日本の未来を創造するIT人材として、貴社や社会に貢献していきたいです。

IT企業の志望動機はその企業の強みを盛り込んで書いていきましょう。

IT技術を用いて成し遂げたいことを持っているならそれを使って書いていきましょう。

IT企業を志望する上で『IT技術で成し遂げたいこと』は持っておくと便利です。

SEの志望動機がESの項目にない場合は、以下で紹介するSEの志望動機を企業の志望動機として使うこともできます。

システムエンジニアの志望動機

まずは例文から見ていきましょう。

◆例文

私がシステムエンジニアを志望する理由は、世界中の人々に愛され利用されるシステムの開発に携わりたいからです。今日、世の中には様々な便利なシステムが溢れています。日常生活において数多くのシステムに触れる中で、人々が作り出したシステムの恩恵を受けるだけではなく、自分が人々の生活に役立つシステムを提供する立場に立ちたいと考えるようになりました。・・・。以上の理由から、私は顧客のニーズを的確に把握し、多角的な視点からアプローチすることで真に必要とされるシステムを提供できるエンジニアになりたいです。

システムエンジニアとして何がしたいのか、なぜそう思ったのか経験等と結びつけて書いていきましょう。

そして最終的に『どんなシステムエンジニアとして活躍したいか』という点も重要です。

具体的に、どんな分野のシステム作りに携わりたいかまで考えておくと良いでしょう。

SE志望である場合は、様々な企業で1つの志望動機を使い回すことができます。

よく聞かれる質問と回答例

続いて、IT企業の面接でよく聞かれる質問とその回答例についてご紹介します。

IT技術で成し遂げたいこと

この質問は多くのIT企業の面接で聞かれました

例文はこちらです。

◆例文

私はIT技術を使って多くの人が効率よく時間を使える社会を実現したいです。このように考えた背景には、買い物にキャッシュレス決済を使用し始めた経験があります。キャッシュレス決済を利用することで財布からお金を数えて出すという手間がなくなり、その結果、買い物がスムーズになり時間の節約に繋がっています。今まで当たり前に行っていた「現金を支払う」という行動に対してIT技術を適応することにより、多くの人々の時間短縮を可能にしたと感じています。この経験から日々の生活の中で、私もIT技術を利用して多くの人々の時間を節約したいと考えるようになりました。・・・

自分の経験に基づいて、IT技術で成し遂げたい未来を考えましょう。

経験の内容自体は重要ではなく、その経験から『どう感じたか』を重視して書きましょう。

頻出質問ですので『IT技術でこんな便利な社会を実現したい』という考えは必ず持っておきましょう。

むらしん

この回答自体はあまり自信がないのでご了承ください…

理想のキャリアパス

理想のキャリアパスについてもよく聞かれるものです。

『会社に入ってからどのように成長していきたいか?』ということを問われます。

以下が私の理想のキャリアパスに関する例文です。

◆例文

将来はプロジェクトマネジメントを目指したいと考えています。入社してからの研修期間はまずITの知識やスキルを身につけるとともに、顧客の要望に応えるためのビジネススキルを身に付けます。その後、システムエンジニアとして、顧客の課題解決に繋がるソリューションを開発するとともに、プロジェクトリーダー等の経験を通して、チームのマネジメント能力を身に付けたいと思います。その経験を生かし10数年後は、プロジェクト全体の意思決定を行い、成功に導けるプロジェクトマネジメントとして活躍したいと考えています。

私は、研修→システムエンジニア→プロジェクトマネジメントの流れで書きました。

SEとしての流れは最後を除いてほとんど同じものになると思います。

最終的に自分は何になりたいのかを踏まえて理想のキャリアパスを考えましょう。

ただし、企業によって多少キャリアパスは異なるので、その企業に合うように文を変えて利用してください。

就活の軸

IT企業に限らず、面接でよく聞かれるのが就活の軸です。

私はIT企業のみを志望していたこともあり、IT企業全般に共通する就活の軸を立てていました。

以下が私が使用していた就活の軸の例です。

◆例文

私は「イノベーションや新規事業が盛んな企業で働くこと」を就活の軸にしています。様々な便利なシステムに触れる中で、他人が作ったシステムの恩恵を受けるだけではなく、自分も人々の生活に役立つシステムを開発する立場に立ちたいと考えるようになりました。この思いから、人々の新たな当たり前を創造したいと考えており、幅広い分野でイノベーションや新規事業が活発な企業で働きたいと考えています。

IT企業らしい『イノベーション』と『新規事業』という言葉を用いた就活の軸を立てていました。

どの企業でもよく聞かれる質問となっているので就活の軸への回答は必ず用意しておきましょう。

また、面接の際には『就活の軸に対してその企業がどうなのか?』ということも考えておきましょう。

さいごに

以上がIT企業・SEの志望動機とよく聞かれる質問の回答例です。

就活生の皆さんも是非この記事を参考にしてIT企業へのESを作成してみてください。

また、面接を控えている方は是非面接対策の参考にしてみてください。

以下の記事では、就活に役立つおすすめの就活支援サイトをご紹介しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

LabBase

研究を頑張る理系学生のための就活サービス

\ 今ならAmazonギフト券1,500円分GET /

LabBase (ラボベース)は登録した研究内容やスキルをもとに、
企業が学生にスカウトを送って交流を行うサービスです。

TECK OFFER

理工系専用就活サイト

あなたの学びでオファーが届く

\ 今ならAmazonギフト券1,000円分GET /

TECH OFFERは、企業が学生にスカウトをおこなう就活サービスです。
研究分野やこれまでの経験をもとに、企業からオファーが届きます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる