【メルカリ・ラクマ】”トレーナー/パーカー”の梱包方法 ~宅急便コンパクト~

こちらの記事では、メルカリやラクマなどフリマアプリに使える宅急便コンパクトを使用した「トレーナーやパーカー」の梱包方法についてご紹介しています。

次のような方におすすめの記事です。

  • フリマアプリを活用したい人。
  • 低評価をつけられない梱包方法を知りたい方。
  • 要らないトレーナーやパーカーを売りたい方。

メルカリでの出品方法については以下の記事でご紹介しています。メルカリを利用したことがない方はこちらの記事も是非チェックしてみてください。

\ 招待コード入力で500円分のポイントもらえる! /

招待コード:FCUBJZ

目次

「トレーナー/パーカー」の梱包方法

今回は、こちらのトレーナーを梱包していきます。冬物で生地が厚めで、厚さ3cm未満に梱包するのが厳しそうなので宅急便コンパクトでの発送を試みます。

メルカリでの全国一律の送料は、宅急便コンパクトが380円、似たサイズのゆうパケットプラスが375円です。

今回は宅急便コンパクト(専用BOX)を利用しました。箱は70円と有料で、コンビニ等で購入する必要があります。

宅急便コンパクト:25×20×5cm(専用BOX)
ゆうパケットプラス:24×17×7cm、重さ2kg以内

①箱の大きさに合わせて畳む

まずはトレーナーを宅急便コンパクトの幅に合わせて折っていきます。綺麗に箱に梱包するためには、幅25cmにキッチリ収めていく必要があります。

この時、写真のように箱と洋服を重ねて折り目を調整していくと幅を合わせやすいです。

メンズのMサイズのトレーナーの場合、両サイドを中央に向けて一度折ることで宅急便コンパクトの箱の幅に合うと思います。厚みが均等になるように折っていくことが重要です。

幅を合わせた状態で端からおよそ4等分するように折っていくと箱の縦(20cm)に合うと思います。洋服の丈の長さに応じて折る回数を変えて、写真のように箱に収まるように調整していきましょう。

②ビニール袋等で防水加工

商品が濡れないように防水加工を行います。100均等で販売しているビニール袋等を使用してトレーナーを梱包していきましょう。

この時、隙間から水が入って濡れないように完全にテープで密閉しましょう。ビニール袋は二重にして梱包するとさらに安心感が増します。

また、できるだけ空気が入らないように押しつぶしながら口を塞ぎましょう。

生地が厚め、もしくはフードがあって箱に収まり切らない場合、ビニール袋の代わりに圧縮袋を利用すると良いでしょう。圧縮袋を利用することで薄く収めながら防水することができます。

③箱に収める

ビニール袋で包んで防水加工を施した後、梱包の最終行程に入ります。最後は宅急便コンパクトの箱に収めて封をしていきます。

箱の口の部分には元々両面テープがついており、簡単に梱包することができます。無理矢理押さえ込んでいる場合、写真のように両サイドをテープで留めると綺麗に収まります。

梱包はこれで完了です。その後は、荷物をヤマト営業所やコンビニに持ち込む、または集荷を利用して発送手続きを行いましょう。

\ 招待コード入力で500円分のポイントもらえる! /

招待コード:FCUBJZ

さいごに

以上、フリマアプリでの出品で使える「トレーナー/パーカー」の梱包方法のご紹介です。

今回のサイズ感なら上手に梱包すればネコポスやゆうパケットで送れたかもしれませんが、フードがあるパーカー等の場合は厚さ3cmは厳しそうなので宅急便コンパクトやゆうパケットプラスを使うと良いでしょう。

洋服をネコポスやゆうパケットで送るための梱包方法は以下の記事でご紹介しています。

ブランド等の洋服は高く売れるので簡単にお小遣いを稼ぐことができるのでおすすめです。家に着ていない洋服があるという方は、この記事を参考に出品・梱包してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる