【ローマ・バチカン】ヨーロッパ周遊記1〜イタリア編〜

こちらの記事では2018年2月に行ったヨーロッパ周遊旅行の様子ついてご紹介しています.

イタリア,バチカン市国,ドイツ,フランス,イギリスの計5カ国に11泊12日,バックパック1つで行ってきました.

この旅行は友達がドイツに留学をしていたので3人の友達と一緒にドイツに会いに行く際に数カ国を訪れました.

都市ごとに記事を分けて紹介していますので是非見ていってください.

今回はイタリアローマのお話をご紹介しています.


ローマには旅行の1,3日目(2日目はナポリ)の3泊しました.

こちらの記事は次のような方におすすめです.

  • ヨーロッパ旅行に行く予定の方
  • ローマに行きたいと考えている方
  • 旅行先を探している方

写真もたくさん載せていますので是非チェックしていってください.

目次

1日目 ぼったくりの洗礼を受ける

羽田空港からエミレーツ航空で0時ごろ出発しローマに向かいました.

ドバイ経由で乗り継ぎ2時間含めて20時間弱くらい.

帰りはパリ発羽田着で往復で約9万円でした.

乗り継ぎの際にはブルジュ・ハリファが見えました.

こちらは世界一高い高層ビルとなっています.

むらしん

金持ちになって住みたい!!!

ローマのファウミチーノ空港に13時ごろ到着し,留学中の友達と合流.

ローマ市内中心地であるテルミニ駅にバスで向かいました.

テルミニ駅到着後,Airbnbで予約した宿に向かいました.

Airbnbは安く宿を借りれるアプリで,以下の記事で詳しくご紹介しています.

苦い思いをしたヨーロッパでの1食目

宿近くのレストランで自称日本好きのイタリア人が英語で次のように声をかけてきました.

うちのお店でお昼食べて行きな!

日本好きらしく,いい人そうだったので荷物を宿に置いてそのレストランに向かいました.

内装はとても綺麗で席に着くと先ほどの店員がおすすめを紹介してきました.

4人で何を頼むか考えていたところ,なぜか料理が運ばれてきました.

謎だったけど美味しそうだったのでいただくことに.

食べ終わると次の料理が運ばれてきました.

この時,とても悪い予感がしてました.

結局,5品ほどが勝手に運ばれてきて1人あたり8,000円も取られました.

注文してもないのに,勝手におすすめの通りに注文されてたのでした.

クレームを入れようにもうまく伝わらず,英弱の日本人を狙った悪い商売方法ですね.

むらしん

ヨーロッパ周遊旅行お昼1食目は高い食事でした…

まだ僕らは気付いていなかった.これが不運の始まりだと言うことを

これが見たかった!ローマ市内観光

とりあえずお昼のことを忘れて,行ける範囲でローマ観光.

こちらはトレヴィの泉です.

上の写真でも分かる通りかなり観光客がいました.

後ろ向きでトレヴィの泉にコインを投げると願いが叶うらしく,皆さん後ろ向きで投げ入れてました.

続いてはスペイン広場です.

ローマの休日」のロケ地として有名な観光地です.

以前は「ローマの休日」でのスペイン広場でジェラートを食べるシーンを真似する人が多かった見たいです.

今はここでの飲食は禁止で,2019年から座ることも禁止になったそうです.

人生初のキャバクラへ

観光を終え,お昼が予定以上にお金がかかったため,夜ご飯をスーパーで買って宿に帰ることに.

その途中,1人のスペイン人のおじさんが地図を持って英語で話しかけてきました.

ここに行きたいんだけど,道わかる?

話していると,その人は日本にいた事があるらしく話が弾み,意気投合.

ここのバーで一杯奢るから一緒に飲もうよ!

そう言われて悩んだ結果,僕らは行くことになりました.

なんとかそのお店にたどり着きましたが,なんともイヤらしい内装のお店でした.

僕らが席に着くと一人一人の隣に女の人が座ってきました.

むらしん

これはやばい店にきてしまった…

とりあえずスペイン人のおじさんが僕らの飲み物を頼み,乾杯.

すぐにそのおじさんは全員分の飲み物の会計を済ませていました.

しばらく隣の女の人と各々お話ししていると男の店員がやってきました.

隣に座っている彼女の飲み物は注文しますか?

キャバクラなどのお店に行った事がないのでシステムがわかりませんでした.

友達の1人が値段を聞くと1本40,000円でした.

むらしん

高い.無理無理.開けない.帰る.

僕らはお金がないことを主張し続けました.

ずっと金ないアピールを続けると結局,お金がないなら帰れと言われて脱出する事ができました.

無料で一杯飲めた上にキャバクラ?を体験できました.

その後ネットで調べると,おじさんはそういった手法の客引きだそうです.

つまり,あのおじさんに話しかけられた時点で騙されていました.

ヨーロッパで話しかけてくる人を簡単に信用してはいけませんよ.

2日目 ナポリへ

2日目はローマから日帰りでナポリに行きました.

ナポリの記事は後日書きたいと思うので乞うご期待!

3日目 バチカン市国とローマ市内観光

バチカン市国 〜世界最小の国〜

3日目は午前から世界最小の国”バチカン市国”に行きました.

世界史とか地理,美術には疎いのでそういった話は割愛…

こちらはサン・ピエトロ広場です.

ローマの街を一望できて,とても綺麗な景色でした.

そして,有名な楕円弧の回廊.

綺麗ですよね!(来るまで知らなかった.)

サンピエトロ大聖堂にも行きました.

もう中がすごすぎて言葉にはできません!!!!

むらしん

バチカン美術館にも行きましたが美術はよく知らないので…

ローマ市内観光の続き

午前中にバチカン市国の観光を終え,ローマ市内を観光します.

とりあえずお昼にカルボナーラ!これで1,000円くらい!

いかに初日が高かったのかが分かりました.

ローマといえばコロッセオ

ローマに来た1番の目的と言っても過言ではありません.

天気も良くかなり綺麗に写真を撮る事ができました.

コロッセオなどの観光名所の近くには黒人の人がいてよく握手を求めてくる事があります.

手を出すとがっしり掴まれて”ミサンガ”を手首に結ばれ,お金を請求してきます.

握手には絶対に応じないようにしてください.

続いて,コロッセオの近くにある世界遺産の古代遺跡”フォロ・ロマーノ”に行きました!

むらしん

なんの遺跡か知らないけどなんかすごい.
そして名前がかっこいい.(語彙力)

お次は有名な真実の口です.

手を口の中に入れるのですが,偽りの心があると抜けなくなるそうです.

むらしん

僕はそんなものないので抜けました.

そしてサンタンジェロ城

男の子が好きそうな形してますねぇ.僕はめっちゃ気に入りました.

そして夕飯,ローマにはこんな感じに外で食事ができるレストランがたくさん存在します.

そのお店もメニューも豊富で,好みのものを選ぶことができます..

1,000円くらいでしたが,かなり美味しい料理でした.

ローマでの食事は,安い上に美味しいものばかりでした.

イタリアは今まで行った国の中で,ダントツで食事が美味しい国かもしれません.

2日目のナポリの記事は以下からチェックしてみてください.

さいごに

以上,ヨーロッパ周遊旅行のローマ編です.

ローマは綺麗な観光地がたくさんあり,食事も大変美味しかったです!

今までにいった国の中で最もおすすめの旅行先となっています.

皆様も是非一度ローマに訪れてみてください.

最後までお読みいただきありがとうございました.

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる