\ 最大10%ポイントアップ! /

【SOUNDPEATS Air4 Pro レビュー】1万円以下で買える高品質フルワイヤレスイヤホン

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

今回紹介するのは2023年10月に発売されたSOUNDPEATS Air4 Proです。

定価1万円以下でありながら周辺環境に合わせて自動で効果を最適化するANC (アダプティブ・ノイズキャンセリング)を搭載しています。

また、13mmダイナミックドライバーの搭載や2台以上のデバイスと同時接続できるマルチポイント機能、カスタマイズ性を高める専用アプリなど魅力的な点がたくさんです。

そこで本記事では、SOUNDPEATS Air4 Proのレビューについてまとめています。ANC機能搭載の安価なフルワイヤレスイヤホンをお探しの方はぜひ最後までお付き合いください。

こんな人におすすめ
  • 1万円以下のイヤホンをお探しの方
  • ANC機能搭載のイヤホンが欲しい
  • 自分好みの音に調整したい
  • シンプルなデザインが好き

【PR】この記事はSOUNDPEATS様より商品提供していただき作成しています。

目次

SOUNDPEATS Air4 Pro の仕様

SOUNDPEATS Air4 Proのスペックは以下の通りです。

スペック
通常価格8,480円
評価 (レビュー数)★4.3(594)
カラーブラック、ホワイト、ベージュ
再生時間イヤホン本体:最大6.5時間
充電ケース使用時:最大26時間
充電時間イヤホン本体:最大1.5時間
充電ケース:最大2時間
充電端子USB Type-C
重さイヤホン本体:約3g
充電ケース込み:約36g
通信方法Bluetooth5.3
防水レベルIPX4 (様々な方向からの水の飛沫に対して保護)

SOUNDPEATS Air4 ProはAmazonにて¥8,480で販売されています。

本製品の特徴

  • Qualcommの最新高性能Bluetoothチップ「QCC3071」を搭載、安定した高品質な通信
  • aptX Losslessに対応、最大44.1kHz/16bitという「CD音質」
  • 大口径振動板採用の13mmダイナミックドライバー搭載、クリアでダイナミックなサウンド
  • 2つのデバイスに同時に接続できるマルチポイント機能
  • 静寂を作り出すアダプティブANC機能CVCノイズキャンセリング
  • ANC・通常・外音取り込みの3種のモード切替
  • 着脱時の自動操作を可能にする装着検出機能
  • 風の音を抑える風切り音低減機能

SOUNDPEATS Air4 Proを開封

商品が届いたので開封していきます。

おしゃれな箱に梱包されて届きました。今回、カラーはホワイトを選びました。

開封、とりあえず付属品です。本製品の付属品は下記の通りです。

付属品一覧

  • 取扱説明書
  • USB Type-Cケーブル
  • イヤーチップ(+2セット)

取扱説明書は日本語でも記載されているので、開封後即時に使い始めることができます。

イヤホン本体

イヤホンケースは光沢のある表面で、持った感覚はとても軽いです。かといって安っぽい感じはなく、しっかりとした作りだなという第一印象を受けました。

イヤホンケースは上に開くタイプ、イヤホンは互いに背を向けた状態で格納されています。ケースの中央にはLEDインジケーターがあり、裏面にはSOUNDPEATSの文字が刻まれています。

模様や大きいロゴがあるわけではなく、かなりシンプルなデザインをしているので個人的には好みです。

ケース本体は6.4 x 4.8 x 2.4 cm、ポケットや小さめのカバンにも収納しやすいコンパクトサイズのイヤホンです。

イヤホン本体のデザインもシンプルで、物理ボタンはありません。イヤホン本体は主に光沢のない表面を持ち、さらに落ち着いた印象を受けます。

イヤホンの側面にはタッチパネルが搭載されており、タップの仕方に応じて音量の変更や曲送り、モード切替を行うことができます。

操作方法の一例
  • 音量を下げる(左側を1回タップ)
  • 音量を上げる(右側を1回タップ)
  • 曲送り(右側を1.5秒長押し)
  • モード切替(左側を1.5秒長押し)
  • etc.

SOUNDPEATS専用アプリ

SOUNDPEATS Air4 Proは『SOUNDPEATS』の専用アプリと連携することで機能性がさらに広がります。主にできることは下記の4点です。

専用アプリでできること
  • モード切替
  • コントロール設定
  • イコライザー設定
  • ファームウェアアップデート

モード切替/コントロール設定

モード切替では「ANCモード」「通常モード」「外音取り込みモード」や「低遅延ゲームモード」の切替が可能です。

また、装着検出機能やタッチコントロールのON/OFFをアプリ内で切り替えることができ、自分の好みの操作感に合わせて設定できます。

イコライザー設定

自分の好みに合わせてイコライザーを設定できます。1から自分で設定できることはもちろん、様々なプリセットが用意されているため、色々試して好みの音に近づけることができます。

ファームウェアアップデート

ファームウェアアップデート機能により、イヤホン本体の制御プログラムを常に最新化できます。これにより不具合が解消されたり新機能が追加されたりするかもしれません⁉

SOUNDPEATS Air4 Proのレビュー

届いてから数週間、SOUNDPEATS Air4 Proを使用してみたので、使用中に感じたことを以下にまとめていきます。

音質

音質は高音から低音までクリアに通ってて聴き心地が良いと感じました。大口径13mmダイナミックドライバーはダイナミックなサウンドを実現し、音楽を最高に楽しむことができます。

また、専用アプリでにより自分好みの音に調整することができるので、音楽を楽しむ幅を広げることができます。

ノイズキャンセリング機能

SOUNDPEATS Air4 Proには高品質ノイズキャンセリング機能が搭載されています。

僕は音に敏感で作業中の作業中の周囲の音が気になって作業に集中できないのですが、本製品のANC機能の利用により周囲の音を消して作業に集中することができています。睡眠時の耳栓代わりとしても使用可能です。

外音取り込みや標準モードにも切替可能で、使用状況や好みに応じて使い分けることができます。

バッテリー

バッテリーはしっかりと容量があります。毎日通勤で2時間程度使用したとしても1週間に1回くらいの充電で十分です。

LEDインジケーターでバッテリーの残量は確認できますし、仮にお出かけ前に充電が0になっていることに気づいても約2時間でフル充電できます。

フィット感

個人差はありますが、純正のイヤーチップのままでもしっかりと耳にフィットし、長時間装着していても痛くなる事はありません。

また、高いフィット感からランニングなどの運動中に使用しても耳から落ちてしまう事はありませんでした。(個人差はあるかもしれませんが、、)

◼︎総合的にみて…

総合的に評価すると、SOUNDPEATS Air4 Proは1万円以下で高性能ANCを搭載したコスパ高めなフルワイヤレスイヤホンです。

1万円以下と低価格帯ですが、静寂を作り出すノイズキャンセリング機能と、高音から低音までクリアに楽しめる音質は十分に実感できます。

また、耳へのフィット感やバッテリー性能、専用アプリ/装着検出機能などの機能面においても優れていると感じました。

1万円以下でノイズキャンセリング機能搭載のフルワイヤレスイヤホンをお探しの方にはおすすめできる一品です。

さいごに:SOUNDPEATS Air4 ProはANC搭載の高コスパイヤホン

以上、SOUNDPEATS Air4 Proのレビューでした。

本製品では、高音から低音までバランスの良い音質と、高機能なノイズキャンセリングの両方を1万円以下という低価格で楽しむことができます。

また、マルチポイントや装着検出、カスタマイズ性を高める専用アプリなどの機能面はイヤホンを使用する上で便利だと感じました。

低価格でこれらの音質/機能を楽しめる高コスパフルワイヤレスイヤホン、気になった方はぜひチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次