Cocoonから『SWELL』に移行したら最高すぎた!【WordPress有料テーマ】

  • URLをコピーしました!

当ブログは開設当初、WordPressの無料テーマである「Cocoon」を使用していました。Cocoonは無料テーマとしてかなり高い評価を受けているWordPressテーマです。

Cocoonでも十分でしたが、ブログを始めた時から有料テーマに憧れていました。ブログを開設してから5ヶ月が経ち、時間に余裕が生まれたので有料テーマ「SWELL」への移行を決心しました。

そこで本記事では、CocoonからSWELLへテーマ移行した際に感じたことをご紹介しています。結論としては、SWELLに移行して大満足しています。

◆次の方におすすめの記事です。

  • ブログを始めようと考えている方。
  • Cocoonから有料テーマへの移行を考えている方。
  • SWELLへの移行を考えている方。

テーマ移行は開設から時間が経つほど面倒くさくなります。「本気でブログで稼ぎたい」と考えている方は是非この記事を読んで、有料テーマ購入という大きな一歩を踏み出してみてください。

目次

『SWELL』とは?

SWELLは、最新のブロックエディターに対応したWordPress有料テーマです。多彩な機能を搭載しており、自分好みのサイト作りの手助けをしてくれます。

価格は17,600円 (税込) の買い切り型で、ライセンスの制限は無く、一度購入すれば複数サイトで利用することができるテーマとなっております。

以下では、SWELLの特徴についてより詳しく解説していきます。

SWELLの特徴

引用 SWELL ホームページ

WordPressテーマ『SWELL』の代表的な特徴は以下の通りです。

  • ブロックエディターに完全対応
    最新のブロックエディター『Gutenberg』に対応しています。
  • 独自の多彩なカスタムブロック
    独自のカスタムブロックでブログを好きなようにカスタムできます。
  • デザインが簡単
    プログラミング知識がなくても簡単にマウスの操作で装飾できます。
  • シンプルで美しいデザイン
    直ぐに使えるデモデザインを配布しています。
  • 豊富なウィジェットエリア
    サイトの最適な位置に、自分のお好きなコンテンツを掲載できます。
  • 高速化機能搭載
    ブログ運営で重要な高速化を標準搭載しています。
  • テーマ移行プラグインが充実
    他テーマからの移行用にプラグインが用意されています。

SWELLはブロックエディターに対応した有料テーマとして、最近人気が急上昇しています。(ブロックエディターとは、ブログをより感覚的に作成できる最新のエディターです。)

独自のカスタムブロック、多彩な機能といった点から、自分好みのサイト作成が行いやすく、プログラミング知識がなくても一流のサイトを簡単に作成することができます。

何よりブログが崩壊しがちなWordPressのテーマ移行に対して、テーマ移行用プラグインを用意しており、簡単に他テーマからの移行ができてしまう点が魅力的です。

他テーマとの比較

SWELLの価格と特徴について、他のメジャーなテーマと比較してみました。

テーマ名価格(税込)特徴
SWELL17,600円シンプルデザインでカスタムブロック、高速化など多機能。最新のブロックエディターに対応
Cocoon0円WordPress無料テーマの王道。無料テーマの中では多機能。
JIN14,800円設定がシンプルで使いやすい。多彩なテンプレートがある。
SANGO11,000円心地よいデザインを追求、他テーマとは一味違った個性を出せる。
STORK11,000円モバイルファーストを掲げており、スマホで見やすいデザインを追求したテーマ。
THE THOR16,280円高速化・SEO対策がされて、ブログでの結果につながる。
AFFINGER614,800円最も人気な有料テーマ。デザインの柔軟性が高く、自由に装飾ができる。

表を見てわかるように、各々個性を持った有料テーマは多く存在します。その中で、SWELLはブロックエディターに特化しており、他テーマと比べて記事の執筆がかなり楽になります。

一方、SWELLは上で挙げたものの中で最も価格が高いですが、それだけの性能を備えています。SWELLに限らず、ブログテーマはほぼ一度きりの購入ですので、値段よりも好みや性能重視で選ぶことをおすすめします。

なぜSWELLを選んだのか?

有料テーマに乗り換える際に、人気なテーマである「WING -AFFINGER5-」と迷いました。ではなぜ WING -AFFINGER5- ではなく、「SWELL」を選んだのか?

それは『Cocoonからのテーマ移行が楽だから』です。一般的に、テーマを移行した際にそれまでの記事が崩れることがあります。SWELLにはそれを防ぐための他テーマからの移行プラグインが用意されています。

SWELLへのテーマ移行プラグインが用意されているテーマは以下の通りです。

  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • Cocoon
  • THE THOR
  • AFFINGER5

詳しくは以下の記事をご覧ください。

SWELL
他テーマからSWELLへの「乗り換えサポートプラグイン」一覧 | WordPressテーマ SWELL テーマを乗り換える時、旧テーマの独自機能で文章の装飾などを使っていると 過去記事のデザインが一気に崩れてしまいます。 つまりテーマを途中で乗り換える場合、 過去記...

SWELLに移行するメリット

SWELLの機能や良さがわかったところで、気になるのは実際に使用した上での感想ですよね。

まずは、CocoonからSWELLに移行して感じたメリットについてまとめました。

Cocoonからの簡単移行

WordPressテーマ移行を躊躇っていた1番の理由は、記事が崩れてしまうことでした。

僕はSWELLに移行した際、総記事数は60記事となっていました。テーマ移行に伴う60記事の修正は恐ろしくてテーマ移行に踏み出せませんでした。

しかし、SWELLではCocoonからのテーマ移行プラグインが用意されています。そのためCocoonからSWELLへの移行は難無く行うことができました。

むらしん

Cocoonから有料テーマへの移行を考えている方には、「SWELL」をかなりおすすめします。

ブロックエディタで簡単編集

SWELLはブロックエディタに対応したWordPressテーマとなっています。ブロックエディタは比較的新しい機能で、対応しているテーマは多くはありません。今までCocoonで記事を書いていた際にはクラシックエディタを使用していました。

ブロックエディタはより感覚的に記事を編集できるエディターです。移行した直後はブロックエディタの使い方が分からずに苦労しました。しかし、慣れると圧倒的にブロックエディタの方が使いやすく感じました。

むらしん

今ではブロックエディタで楽々に記事編集をしています。

なお、クラシックエディタは2022年にサポートが終了するので早めの移行をおすすめします。

多彩な装飾

SWELLには使いやすいデザインがたくさんあります。Cocoonには取り扱ってなかったデザインや機能を使用して記事を作成することができます。

HTML/CSSなどのサイト作りに必要なプログラミングが苦手な方でも、SWELLの機能を使って簡単に理想のデザインのサイトを作成することができるテーマとなっています。

そのため、SWELLは、他とは一味違うサイト/ブログを作成したい方へ非常におすすめのテーマです。

SWELLに移行するデメリット

続いて、SWELLに移行するデメリットについてまとめました。

比較的高い価格

有料テーマであるSWELLの販売価格は税込17,600円です。今まで使用していた優良テーマであるCocoonは税込0円でした。なお、悩んでいた WING -AFFINGER5- は税込14,800円と少し安めです。

非常に高い価格でしたが、『ブログで本気で稼ぎたい』『値段で妥協して後悔はしたくない』と思い、購入を決意しました。

むらしん

実際にSWELLへの移行後にアクセスが増え、テーマ代を稼ぐことができました!

記事が崩れる場合がある

CocoonからSWELLへのテーマ移行に伴い、記事の一部が崩れました。

まず、上記の画像のように記事の見出しが崩れてしました。旧テーマの見出しの色と新テーマの見出しの色の違いにより、見出しが読みにくくなっていました。

この問題は、新テーマの見出しのデザインや色を旧テーマの仕様に合うように調整することで修正可能です。

また、Cocoonの機能として使用していたブログカードが崩れてしまいました。Cocoonのテーマ専用で機能していたブログカードはSWELLへの移行に伴い、写真のようURLのみで表示されるようになりました。

これは手動で以下に示すSWELLの機能の『関連記事』に変更することで元のデザインに近い記事に戻すことができます。

むらしん

記事の修正点は少しだけなので、1記事あたり約15分で修正できます!

テーマ移行には時間がかかる

SWELLに限らず、テーマ移行には時間がかかります。テーマ移行時の記事が多ければ多いほど、記事の修正に様子時間が長くなります。

私がテーマ移行に要した時間は以下の通りです。

テーマ移行でかかった時間

  • SWELL購入から導入:1~2時間
  • ブログのデザイン変更:3時間以上
  • 記事修正:15分×記事数

SWELLの購入&導入はSWELL公式ページの指示に従うことで迷うことなく完了します。ブログデザインは、元々テンプレートが用意されているものの、人によっては装飾に数時間かかるかと思います。

記事修正について、CocoonからSWELLへの移行は専用のプラグインが用意されており、そのおかげで時間は大幅に短くなっています。プラグインがなかった場合は1記事あたり1時間以上はかかると思います。

記事修正に時間がかかるという点で、テーマ移行は早めに行うことが推奨されています。ブログを始めたばかりの人で少しでもテーマ移行が気になっている方は早めに行うことをおすすめします。

結論:WordPressテーマは『SWELL』で決まり!

以上、CocoonからSWELLへテーマ移行して感じた良かった点・悪かった点のご紹介です。

価格が高い上に一部の記事が崩れましたが、SWELLへのテーマ移行は非常に満足しています。ブログ開設したての時に購入しておけばよかったと後悔しています。

有料テーマへの移行を考えている方は絶対に早めに移行した方が楽です!Cocoonからの移行を考えている方にこちらの記事を参考にしていただけたら幸いです。購入はSWELL公式ページから行うことができます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事として以下の記事もチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次