【ブログテーマ】Cocoonから『SWELL』に移行したメリットとデメリット

当ブログは開設当初,WordPressの無料テーマである「Cocoon」を使用していました.

Cocoonは無料テーマとしてかなり高い評価を受けているWordPressテーマです.

Cocoonでも十分でしたが,ずっと有料テーマに憧れていました.

8月に入り夏休みになり,時間ができたので有料テーマ「SWELL」への移行を決心しました.

むらしんのアイコン画像むらしん

結論としては,SWELLに移行して大大大満足しています.

今回,CocoonからSWELLへテーマ移行した際に感じたことをご紹介しています.

こちらの記事は次のような方におすすめの記事となっています.

・ブログをこれから始めようと考えている方.

・Cocoonから有料テーマへの移行を考えている方.

・SWELLへの移行を考えている方.

ブログお持ちの方は,早めの移行をおすすめします.

目次

SWELLを選んだ理由

有料テーマに乗り換える際に,人気なテーマである「WING -AFFINGER5-」と迷いました.

ではなぜ WING -AFFINGER5- ではなく,「SWELL」を選んだのか?

それはCocoonからのテーマ移行が楽だからです.

一般的に,テーマを移行した際にそれまでの記事が崩れることがあります.

SWELLにはそれを防ぐための他テーマからの移行プラグインが用意されています.

SWELLへのテーマ移行プラグインが用意されているテーマは以下の通りです.

・JIN

・SANGO

・STORK

・Cocoon

・THE THOR

・AFFINGER5

詳しくは以下の記事をご覧ください.

SWELL
他テーマからSWELLへの「乗り換えサポートプラグイン」一覧 | WordPressテーマ SWELL
他テーマからSWELLへの「乗り換えサポートプラグイン」一覧 | WordPressテーマ SWELLテーマを乗り換える時、旧テーマの独自機能で文章の装飾などを使っていると 過去記事のデザインが一気に崩れてしまいます。 つまりテーマを途中で乗り換える場合、 過去記...

また,SWELLはライセンス制限がなく,複数のサイトでの使用が可能です.

複数のブログ運営を考えている方におすすめのテーマとなっています.

SWELLに移行するメリット

Cocoonからの移行が楽々!

WordPressテーマ移行を躊躇っていた1番の理由は,記事が崩れてしまうことでした.

僕はSWELLに移行した際,総記事数は60記事となっていました.

テーマ移行に伴う60記事の修正は恐ろしくてテーマ移行に踏み出せませんでした.

しかし,上記の通りSWELLではCocoonからのテーマ移行プラグインが用意されています.

そのためCocoonからSWELLへの移行は難無く行うことができました.

むらしんのアイコン画像むらしん

Cocoonから有料テーマへの移行を考えている方には,圧倒的に「SWELL」をおすすめします.

ブロックエディタで編集が楽々!

SWELLはブロックエディタに対応したWordPressテーマとなっています.

ブロックエディタは比較的新しい機能で,対応しているテーマは多くはありません.

今までCocoonで記事を書いていた際にはクラシックエディタを使用していました.

移行した直後はブロックエディタの使い方が分からずに苦労しました.

しかし,慣れると圧倒的にブロックエディタの方が使いやすく感じました.

むらしんのアイコン画像むらしん

今ではブロックエディタで楽々に記事編集をしています.

なお,クラシックエディタは2022年にサポートが終了するので早めの移行をおすすめします.

多彩な装飾でブログを見やすく!

SWELLには使いやすいデザインがたくさんあります.

Cocoonにはなかった様々なデザインを使用して記事を作成することができます.

コーディングが苦手な方にとても優しいテーマとなっています.

むらしんのアイコン画像むらしん

Cocoonでは使えず,憧れていたデザインが使えるので大満足です.

SWELLに移行するデメリット

価格が少し高い

有料テーマであるSWELLの販売価格は税込17,600円です.

今まで使用していた優良テーマであるCocoonは税込0円でした.

なお,悩んでいた WING -AFFINGER5- は税込14,800円と少々安めです.

高い価格でしたが,「ブログで稼ぐため!」と自分に言い聞かせて購入を決意しました.

記事が少し崩れる

CocoonからSWELLへのテーマ移行に伴い,記事の一部が崩れました.

まず,上記の画像のようにタイトルが崩れてしました.

旧テーマの見出しの色と新テーマの見出しの色の違いにより,見出しが見にくくなってしまいました.

また,新テーマでの見出しの設定によって,2つの形が組み合わさった見出しとなっています.

Cocoonの機能として使用していたブログカードが崩れてしまいました.

崩れたブログカードはURLのみで表示されています.

むらしんのアイコン画像むらしん

記事の修正点は少しだけなので,1記事あたり約15分で修正できます!

さいごに

以上がCocoonからSWELLへテーマ移行して感じた良かった点・悪かった点のご紹介です.

価格が高い上に記事が崩れましたが,SWELLへのテーマ移行は非常に満足しています.

むらしんのアイコン画像むらしん

もっと早く移行すれば良かったです…

有料テーマへの移行を考えている方は早めの移行をおすすめします.

Cocoonからの移行を考えている方にこちらの記事を参考にしていただけたら幸いです.

最後までお読みいただきありがとうございました.

関連記事として以下の記事もチェックしてみてください.

目次
閉じる