iPad Pro 2020のレビューiPad第7世代とどちらを買うべき?】

2020年の4月にiPadをノートとして使用するために、iPad第5世代からiPad Proに買い替えました。

Proを選んだ理由は特にはなくデザインに惹かれたからです.


今回はiPad Proを実際に使用していて感じたことをご紹介したいと思います。

iPadの関連記事として以下の記事もご覧ください。

こちらの記事は以下のような方におすすめです。

・iPad Proの購入を検討している方。

・iPad選び ( 無印/Air/Pro ) で悩んでいる方。

こちらの記事をチェックして、是非iPad選びの参考にしてください。

目次

iPad Pro の 便利な機能

なんと言ってもサクサク動く!

アプリを複数開いても速度は遅くならずに、サクサク動きます。

アプリが落ちることも滅多にありません。

以前使用していたiPadよりもハイスペックさを感じました。

僕が以前使用していた初代iPad Airのメモリが1GB。

買い替え前に使用していたiPad 第5世代のメモリが2GB。

今回購入したiPad Pro第2世代のメモリはなんと6GB。

むらしんのアイコン画像むらしん

以前使用していたモデルと比較すると
かなりスペックアップしてますのでサクサク動いて当然ですね笑

Face IDが使いやすい

iPad ProにはFace IDが搭載されており、顔認証でロック解除できます。

僕自身、iPhone 8を使用しており、スマホにFace IDが搭載されておりません。

マスクを着用すると解除できないと聞いていたのでスマホには要らないかなと思っていました。

iPadは家で使用することが多くマスクを着用していないのでFace IDを活用しています。

パスコードを打たずにロック解除できるのはかなり便利です。

むらしんのアイコン画像むらしん

でも家でしか使用しないならロックかける必要ないのでは……

ホームボタンがなくすっきりしたデザイン

(左 : iPad Pro 11インチ 右 : iPad第5世代 9.7インチ)

ホームボタンがないのでシンプルですっきりしたデザインになってます。

また、ホームボタンがないので縁が狭く、本体の大きさに対して画面が大きく感じます。

通常のiPadだと上部と下部にかなりの余白が存在します。

それらを取り除くことでスタイリッシュなデザインを可能にしています。

4隅に搭載されたスピーカー

iPad Proでは本体の4隅にスピーカーが搭載されています。

そのため、外部スピーカーに繋がなくても迫力のある音響を楽しめます。

以前使用していたiPadでは下部にしか搭載されてないため、

横画面で動画を視聴する際に片側からしか音が出力されずに違和感を感じていました。

iPad Proでは違和感を感じずに単体で映画を楽しむことができます。

また、音質にもかなり満足しています。

本体の側面でApple pencilを充電

iPad proではApple pencilを本体の縁に装着することができます。

iPad本体とpencilは磁石で装着することができ、安定感があります。

また、この状態でApple pencilは充電することが可能です。

他のiPadの場合、Apple pencilは本体の充電口に差し込んで充電する形となります。

これだと見栄えが悪い他、根元から折れてしまう危険性があります。

むらしんのアイコン画像むらしん

僕がiPad Proを選んだ1番の理由はこちらです。

Apple pencilの使いやすさ

iPad proではApple pencil 第2世代を使用します。

一方で他のiPadではApple pencil 第1世代を使用します。

第2世代では、ペンの側面を2回軽く叩くとペンと消しゴムが切り替えることができます。

この機能は絵を描くときやノートを取るときにかなり便利です。

第1世代はこちらの機能を持たず、第2世代特有の機能となっています。


iPadは無印とPro、どっちを買うべきか

iPad第7世代とiPad Proのどちらを買うべきなのか?

(極端に比較したいため、iPad Airは除いています)

・iPad 第7世代 (10.2インチ, 32GB, WiFiモデル) : 34,800~円(税別)

・iPad Pro (11インチ, 128GB, WiFiモデル) : 94,800~円(税別)

となっており、6万円の価格差があります。


2つの大きな違いは上記したような機能です。

僕はiPadをノートとして使用するためにiPadの買い替えを考え、デザインに惹かれてiPad Pro を購入しました。

従って、iPad Proの主な用途は授業用のノートです。

正直、未だにiPad Proの性能を活かしきれてないです。

僕と同様にノートや娯楽用デバイスとして使用する方はiPad 第7世代で十分だと思います。

6万円という価格差が大きすぎるため、iPad 第7世代をおすすめします。

まさに「豚に真珠

しかしながらiPad Proを購入したことを後悔はしてません。

デザインの良さや機能には満足しています。

そして、これからもっと使いこなして、iPad Proの機能を活用していく予定です。

さいごに

以上がiPad Proについてのご紹介です。

みなさまのiPad選びの参考になれば嬉しいです。

iPadはとても便利なデバイスですので是非使ってみてください。

また、以下の記事ではiPad Proで使用しているノートアプリをご紹介しています。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

目次
閉じる