【フリマアプリ】”本”の梱包のやり方 ~メルカリ・ラクマなど~

こちらの記事では、メルカリやラクマなどフリマアプリに使える「本」の梱包方法についてご紹介しています。

次のような方におすすめの記事となっています。

  • フリマアプリを活用したい人。
  • 低評価をつけられないための梱包方法を知りたい方。
  • 要らない本を売りたい方。

メルカリでの出品方法については以下の記事でご紹介しています。

利用したことがない方はこちらの記事も是非チェックしてみてください。

\ 招待コード入力で500円分のポイントもらえる! /

招待コード:FCUBJZ

「本」の梱包方法

今回は、寸法が18 x 12.8 x 2.4 cmのこちらの本を梱包していきます。

厚さが3cm未満であることから送料が安価なゆうパケットかネコポスでの発送を試みます。

メルカリでの全国一律の送料は、ゆうパケットが200円、ネコポスが175円です。

ゆうパケット:A4サイズ(三辺合計60cm以内),厚さ3cm以内,重さ1kg以内
ネコポス:A4サイズ,厚さ2.5cm以内,重さ1kg以内(最小サイズは23cm×11.5cm)

①ビニール袋等で防水加工をする

特に本は濡れてはいけない商品ですので、しっかりと防水加工を行いましょう。

防水加工を行うために、適当なサイズのビニール袋を用意しましょう。

できるだけ綺麗なビニール袋を使用しましょう。

むらしん

100均で50枚入りの袋を買っておくととても便利です。

ビニール袋で包む際に、持ち手の部分が邪魔になることがあります。

写真のように切っておくと梱包しやすいのでおすすめです。

ビニール袋を用意したら本が濡れないように包みます。

隙間ができて濡れないように完全にテープで密閉しましょう。

また、厚さが3cmを超えないようになるべく空気が入らないようにしましょう。

②緩衝材で包む

続いて、衝撃で破損しないように緩衝材で包みましょう。

プチプチや写真のような100均の梱包保護シートを使用します。

むらしん

本は衝撃で大きく破損はしなさそうですが、念の為に緩衝材で包むことをおすすめします。

今回は梱包保護シートを使用し、上の写真は梱包後の様子です。

落下時には本の角に圧力が集中するため、角を入念に保護しましょう。

③最後に封筒や紙袋で梱包する

ビニール袋と緩衝材で包んだ後、梱包の最終行程に入ります。

最後は封筒や紙袋等で包みましょう。

むらしん

家に紙袋が余っていたので、今回は紙袋を使用しました。

梱包の際に邪魔にならないように持ち手の部分の紐を切ります。

その後、本を紙袋の中に入れて、本のサイズに合わせて紙袋を折ります。

紙袋の中でなるべく本が動かないように固定しましょう。

隙間の部分をテープで塞いだらこれで完成です。

むらしん

見た目的には微妙ですが、中身は完璧に保護されています。

\ 招待コード入力で500円分のポイントもらえる! /

招待コード:FCUBJZ

さいごに

以上、フリマアプリでの出品で使える「本」の梱包のやり方です。

本や教科書は送料が安いので簡単にお小遣いを稼ぐことができるのでおすすめです。

家に要らない本や教科書があるという方は、この記事を参考に出品・梱包してみてはいかがでしょうか?

以下の記事では「洋服」の梱包のやり方についてご紹介しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!