【検証】クァンダ先生で1時間頑張ったらいくら稼げる?~家庭教師アプリ~

  • URLをコピーしました!

みなさんは“クァンダ”というアプリをご存知ですか?

QANDA(クァンダ)とは…

クァンダは生徒が質問をし、先生がチャット形式で答える家庭教師アプリです。先生用のクァンダでは問題を解くことで報酬が得られるシステムになっています。

モバイル家庭教師 : クァンダ先生

モバイル家庭教師 : クァンダ先生

Mathpresso無料posted withアプリーチ

クァンダ先生では生徒に提示された問題を解くことでアプリ内のコインを稼ぐことができます。稼いだコインはPaypalやAmazon ギフトカードに交換することが可能です。

クァンダ先生についてもっとよく知りたい方は以下の記事をチェックしてください。

こちらの記事ではクァンダ先生を1時間使っていくら稼げるか検証した結果をご紹介しています。

◆次の方におすすめの記事です。

  • 暇な時間が多く、暇つぶしを探している方。
  • クァンダのアプリが気になっている方。
  • 人に教えるのが好きな方。
目次

クァンダ先生は1時間でいくら稼げる?

科目フィルター

科目フィルターを数学理科に設定しました。

数学は「文系数学」のみ、理科は「小・中・共通理科」と「物理基礎」に設定しました。

解いた問題数とコイン

1時間で解けた問題数は13問でした。1時間60分やったと考えると1問あたり4分30秒で解いた計算になります。

解いた科目とその問題の獲得コインは以下の通りとなりました。

科目獲得コイン満足度
1問目数学3,0005点
2問目数学2,6005点
3問目数学14,5504点
4問目物理基礎4,6505点
5問目数学3,3505点
6問目数学2,7005点
7問目数学3,1005点
8問目数学15,5005点
9問目数学2,5505点
10問目数学2,3505点
11問目数学2,4004点
12問目数学14,750自動評価(4点)
13問目数学A5,050自動評価(4点)
生徒が24時間以内に評価しなかった場合は自動評価(一律4点)されます。

13問中12問が数学で、1問が物理基礎でした。

問題を選ぶ際にコスパが高いものを選ぶと自然と数学の割合が大きくなりました。

むらしん

数学が1番得意なので、数学に的を絞りました。
得意科目に的を絞るとやりやすいと思います。

1時間のうちに問題表示した問題数が34問でした。

また、解けずに断念した問題はなく、時間を延長した問題もありませんでした。

1時間で稼げたコイン数は?

以上を踏まえて1時間のうちのコインの収支を計算します。

獲得コインの合計から34問の問題表示のコイン(50コイン)引いて計算すると…1時間で44,850コイン獲得しました。

54,000コインでAmazon ギフトカード500円分ですので約415円分です。

むらしん

時給415円かぁ…

解くのに時間がかかった問題や問題を選ぶのに少し時間を使ったため、もっと効率を上げられそうです。

これで大金を稼ぐことは難しそうですが、暇つぶし程度に行うには良いかもしれませんね。

なお、今回は僕のランクがCランクの状態で検証を行いました。回答数と学生の満足度から先生のランクが決定します。

Sランク以上では750コイン、Aランクでは500コイン、Bランクでは150コインが1問ごとに追加支給されます。

むらしん

高いランクになれば効率よく稼ぐことができそうです。

結論:クァンダ先生でお小遣い稼ぎはできる!

以上が、家庭教師アプリ “クァンダ” を1時間頑張ったらいくら稼げるか検証結果のご紹介でした。

著者の解くスピードでのお話ですのであくまでも参考程度に考えてください。

クァンダ先生は実際にお小遣いを稼ぐことができる家庭教師アプリとなっているのでおすすめです。

モバイル家庭教師 : クァンダ先生

モバイル家庭教師 : クァンダ先生

Mathpresso無料posted withアプリーチ


以下の記事では効率的なコインの稼ぎ方についてもご紹介しているので是非チェックしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる