【7/12,13開催】Amazonプライムデー攻略方法▶︎

ガジェット好き大学生のデスクツアー【幅80cmの狭い机でも快適】

  • URLをコピーしました!

2020年にコロナが始まってから、オンライン授業やテレワークの普及により、自宅での作業時間が多くなったのではないでしょうか?

社会人・学生に関わらず、デスク環境(作業スペース)の強化は作業効率の向上に必要不可欠です。

私の机は幅80cmと狭いのですが、スペースを有効活用しながら少しずつデスク環境を強化してきました。

そんなわけでこちらの記事では、ガジェット好き大学生ブロガーのデスク周りをご紹介しています。

◆次の方におすすめの記事です。

  • デスク環境を強化したい方
  • 大学生のデスク環境が気になる方
  • 狭いデスク環境にお困りの方

特に「幅の小さいデスクを有効活用したい!」という方の参考になれば嬉しいです。

目次

【デスクツアー】デスク・イス

まずはデスク環境のベースとなるデスクとイスをご紹介していきます。

デスク:詳細不明

まず机は…詳細不明です。デスクとラックがセットになっているものを大学入学時に生協にて約1万円で購入しました。

ラックはデスクの横に置くのがベーシックですが、デスクの奥行きを拡張するために正面に置いています。

デスクの幅は80cm、奥行きは40cmとかなり小さめです。奥行きはラックと合わせると70cmです。

むらしん

狭すぎるので買い替え希望。

同じ商品が見つからなかったので似た商品を掲載しています。イメージ的には下記商品のようなデスクです。

ただし、部屋がそれほど広くないこと、引っ越しを控えていることからこのデスクのまま環境を構築していきました。

こちらの記事では、この幅80cmと非常に小さいデスクをベースにしたデスク環境をご紹介していきます。

チェア:島忠ホームズのチェア

チェアは大学入学時に島忠ホームズにて約1.5万円で購入しました。

メッシュ素材ハイバックリクライニング機能が付いていて非常に快適なものを選びました。

ベーシックスタイルのオフィスチェアではありますが、約6年間愛用しており性能的にも満足しています。

こちらも同一商品が見つからなかったので似た商品を掲載しています。

【デスクツアー】ガジェット

続いて、デスク環境のメインとなるガジェット類をご紹介していきます。

PC:Apple Macbook Pro

PCはApple Macbook Pro 13インチ (16GB RAM, 512GBストレージ, 2.0GHz Intel Core i5)を使用しています。

以前からiPhoneやiPad、Macbook Airを利用していたApple信者なのでPCももちろんAppleです。

作業をサクサク行いたい、且つ動画編集に挑戦してみたかったので高いスペックのものを2020年に購入しました。

正直、大学の課題やブログをするだけならもっと低いスペックのPCで十分だと思います。ただ、高いスペックであればその分挑戦の幅が広がるということを理解しておきましょう。

むらしん

スペック不足で後悔したくないからね!

モニター:PHILIPS 271E9/11

MacbookのディスプレイとしてPHILIPS 271E9/11(27インチ)を使用しています。

27インチのディスプレイは作業効率を格段に向上させてくれるので、今となっては必要不可欠です。

高性能ではありませんが、シンプルなデザインで画質もそこそこ、レポートやブログをやるには十分なスペックです。

ディスプレイの設置は作業領域の拡大に繋がり、作業スピードを2倍にも3倍にも向上させてくれます。安いディスプレイであれば1万円程で購入できるので、おうち時間が長い方は是非買いましょう!

むらしん

特に大学生!絶対に買った方が良い!

モニターはBESTEK PC モニターアームを用いて、Macbookのディスプレイの上に設置しています。

モニターアームで浮かせることで、モニター下の本来スタンドがある部分を有効に使えるので非常におすすめです。

価格も約3,000円とそれほど高くないので、スペースを有効活用したい方におすすめです。

詳しくはこちら

ノートPCスタンド:Boyata

MacbookにはBoyata ノートパソコンスタンドを使用しています。

直置きだとMacbookが高温になっていたため、排熱効率を上げるために購入しました。

ノートPCスタンドを使用することで目線(画面の位置)が上がり、姿勢が良くなります

画面を好みの高さに調整できる上に、安定感がかなり高いため、人気なノートパソコンスタンドとなっています。

この商品のレビューはこちら

キーボード・マウス:Ewinセット

主にEwinのBluetooth ワイヤレスキーボード・マウスセットを使用してMacbookを操作しています。

Boyataのスタンド上だとタイピングがしずらいことから、外付けのキーボード・マウスを使用し始めました。

最大3種のデバイスを登録できて切り替えも瞬時、Macbookでも使用できる点が強みです。

4,000円弱と低価格ですが、打感が良く低遅延なので作業を快適に進めることができています。

この商品のレビューはこちら

タブレット:Apple iPad Pro (第2世代)

タブレットは、Apple iPad Pro 11インチ(第2世代)を使用しています。

用途は授業用ノートやブログ等の簡単な作業、YouTube鑑賞といったところです。

Sidecarを使用してMacbookのサブディスプレイとしても活躍してくれています。

しかし、自分にとってiPad Proはオーバースペックです。ホームボタンが無いモデルに憧れて購入しましたが、数週間後には新型iPad Airが発表されて後悔…

デスクライト:TWINBIRD ブックスタンド付LEDデスクライト

デスクライトとして、TWINBIRD ブックスタンド付LEDデスクライトを愛用しています。

このライトにはブックスタンドが付いており、ノートや本だけでなくタブレットスタンドとして利用することができます。

USB充電ポートも備わっているのでタブレットやスマホの充電にも非常に便利です。

この商品のレビューはこちら

ヘッドセット:JBL QUANTUM100

オンライン授業やミーティングには、JBL QUANTUM100というヘッドセットを使用しています。

約4,000円と低価格であり、落ち着いたデザインだったのが購入の決め手でした。

クッション性やマイクの性能が良く、低遅延なのでオンライン授業やテレワークにおすすめのヘッドセットです。

この商品のレビューはこちら

【デスクツアー】その他

最後に、上では紹介できなかったものについてご紹介していきます。

イヤホン:Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro

音楽を聴きたい時や周囲の音を遮断したい時は、Anker Soundcore Liberty Air 2 Proを使用しています。

約1万円のイヤホンですが、ノイズキャンセリング機能が凄く、集中したい時に重宝しています。

音質も良く、長時間着用していても痛くならないので、作業のお供として非常におすすめです。

この商品のレビューはこちら

娯楽:任天堂スイッチ

パソコンの奥側には、Nintendo Switchが置いてあります。

パソコン用モニターに接続してあり、たまにデスクに向かいながらゲームを楽しむことがあります。

モニターにHDMIが2口ついているため、パソコンとスイッチを簡単に切り替えることができて便利です。

最近は懐かしのやわらかあたま塾で息抜きをすることが多いです。

【最後に】

以上、ガジェット好き大学生ブロガーのデスク周りのご紹介です。

幅80cmと幅が狭い机でもこのようなデスク環境で快適に学生生活を送ることができています。

こちらの記事が多くの方の参考になれば嬉しいです。皆様もぜひ、自分の好み・部屋に合わせたデスク環境を構築していきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる